6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

またNewFriend

日本に本帰国した10月後半から、しばらくの間六本木のWKマンションに泊まっていたときのこと。ルルルの水疱瘡明けの初散歩で、六本木通りのどうしようもなくしょぼい公園に遊びに行ったとき、外人のこぎれいなおばさんが一人で観光していた。その公園で遊んでいた近所の保育園児たちの写真を撮りたいらしく、引率の保育士さんに英語で尋ねていたのを助けてあげた。(ちなみに保育士の答えはNO)。そのおばさん、イギリスから、親戚の結婚式に出席するために昨日着いて、たまたま散歩中だった。どういうわけか、ちょっとコーヒーでも飲みましょう、みたいなことになって、一緒に六本木ヒルズへ行き、Afternoon Teaでランチをご馳走になった。その結婚する親戚っていうのがイギリス人の兄弟でなんとふたりとも日本人女性と結婚する(している)。で、ちょうどその片方が、たまたまロンドンから数日前に日本に引っ越してきたところで、ルーシーと同じくらいの女の子がいる、と聞いたもんだから、さっそく間接ナンパ。メールアドレスを渡しておいてー、と頼んだのでした。

月日は流れ・・・もちろんメールはこなく、私もすっかり忘れていた、バンコクから戻った2月中旬。会社で入っている会員制クラブで知り合った日本人ママから「おばさんがさなえさんと公園であったというママがいたので、紹介します」と言われた。公園??ケンジントン?最初ピンとこなかったが、数日後、急にひらめいた。あー、もしや、あのときの??

こんなふうに実現するとは思わなかったけど、結局そのママと会えることになった不思議。その後もお互い忙しく連絡とらずじまいだったけど、先週電話をもらって、今日はお互い子連れで再会しました。本当に同時期にロンドンから引っ越してきたので、共通点があります。お子さんはルルルと1ヶ月違いの女の子と、4歳の女の子。

前置き長くなりましたが、そのママとも会話の話題は「こどもをどこで遊ばせるか」。単純に「遊ばせる」というけど、これって結構奥深くない?=どうやって子供と1日を過ごすか、=「時間をつぶすか」。ロンドンだったら、夏は日が暮れるまで公園で走り回らせておけば、夜は必然とぐったり疲れて寝る。けど!東京ではそんな公園がまずない。これって基本でとっても重要な点です。身近にあると気づかないでしょうけど。東京のママがどうやって1日、1週間を過ごしてるかっていうと、保育園に預けるか、お稽古事に通うか、お受験クラスに通うか、なんですって。えぇーーーー!!!でしょ。でも確かに周りを見るとそう。公園でのびのび遊んでる子を見ないけど、のびのび遊べる公園がまずはないって、気づかなかった。

東京の子連れで遊べるスポット!とかいう特集も、けっきょくテーマパークだったり、お台場とかだったりして、「お金がかかる」が大前提。もちろん、保育園、幼稚園に預けるのにだってお金がかかれば、1,2,3時に園が終わってしまったあと、のびのび遊ばせられる「無料」の広場がないから、結局お受験クラス(要は塾)に通う感じになってしまうのよね。これは今日そのママと話して出た結論でした。

食べ物は美味しいし、なんでもあって便利な東京だけど、子供をのびのびおおらかに育てる・・・という点では、本当に苦労が多い大都市です。

田舎育ちの私ですけど、やっぱそんな田舎者の私でさえ、もっとスーパー田舎な父の実家なんて帰っていた小学生のころ、裏山に沢蟹を取りに行って遊んで帰ったりするのが、本当に楽しかったと思い出した。わが子にも、そういう思いをさせたいと、切実に思うこのごろです。
[PR]
by lucyhana | 2006-03-29 21:13 | Tokyo Life