6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

観察

ベランダで育てていたプランターのパンジーに、毛虫がついたのを発見したのは今月はじめ。。。

いっけん、触ると危なそうな、黒地にオレンジ、とげとげしいいでたち。
見る見る大きくなり、本当に「はらぺこあおむし」(Hungry Caterpillar)! 最終的には6匹になり、ひとつ目のパンジーを見事に食い物にしたあと、プランターひとつ飛ばして、同じパンジーに6匹全部引っ越した。いやー、自然の力はすごい。。。どうしても、パンジーらしい。

6月19日朝、6匹いたはずのCaterpillarのうち4匹がいない!あとの2匹も、まだパンジーは食べるところあるのに、次々と動き出してる。どうも「さなぎ」(Cocoon)になる準備らしい。

結局、先の4匹の行方は分からず、残りの2匹はお尻から宙づりになって、蛹になる体制が整った。しかし、翌日にはその一匹が消えてた。。。 

そしてその最後の1匹が、今朝、蛹から蝶になって出てきていた!
d0027874_21582375.jpg


感激!

もちろん、家族でこれを観察してきた。ルルルにも、きょう、この蝶の旅立ちを見せた。

蝶は、朝、発見したときは、蛹にまだくっついて、目が見えてないようだった(写真)。そのうち、蛹から落ちて、歩いて配水管の下をくぐり、飛んだ!初飛行!子馬がはじめて立つときみたいに、あやうい。20cm飛んですぐ、また柵に止まって、何度も何度も羽を動かしていた。それからまた今度は1m先の木の枝まで飛んで、しばらく止まっていた。それから先は、もう見ていないけど、子どもを社会に送り出した親の気持ちになった。この蝶だけは、他のどの蝶よりも特別なのよー。がんばれよー!!!

この蝶は「ツマグロヒョウモン」というらしい。詳細

本来なら、毛虫きもい、蝶も気持ち悪い~~という人も多いし、私もそういいそうに一見見えるでしょうけど(見えないって?)、実は子どもの頃、実家のベランダのプランターで栽培してたにんじんの葉に、毛虫がついたことがあって、母が、最初はそれを害虫だと思って、捨てていたんだけど、何を思ったか、飼い始めたらなんと、ものすごい立派なアゲハチョウになった!!

だから、今回このきもい毛虫が、「蝶になる」のは知ってました。さもなければ、箸でつまんで捨ててたな。 

ルルルがこの体験を覚えててくれるといいな。

こないだは、網戸を閉めたら「とかげ」が落ちてきた。ブロック塀のかげにもいて、ルルルに見せたら「とかげー」と言って驚かなかった。いまや、都会の子は、こういう虫たちも見慣れないだろうから、ぼろい一戸建てに越してきたのも、悪くないかな。ごきぶりやネズミはお断りだけどね!

私が子どもの頃は、くわがたもカブトムシも、でんでんむしも、ふつーにいたんですけど。

ところで、ルルルが火曜からダウン。昨日、今日は39度の高熱を出してる。つらそう。。。こちらも要観察で。
[PR]
by lucyhana | 2007-06-28 22:12 | Tokyo Life