6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:London Life( 33 )

ストレスフリーな1週間

ルルルの曾おじいちゃん、Peterのおじいちゃんが、80歳で他界しました。 

病気を患っていたのは2年半も前から知っていましたが、容態急変の知らせはあまりにも突然で、Pとルルルが急な知らせを受けて、先週の金曜日の朝に発ったけれど、間に合いませんでした。

本当に、みんなから好かれて、大きな声でよく歌うおじいちゃんで、私はあんまり言葉がわからなかったけれど(ヨークシャー弁)、結婚式の司会もしてくれて、本当に温かい人でした。
もっと長生きして欲しかった・・・。

ともかく、そんなこんなで、いきなり、初のPLなしの1週間!
これっていい!完全にシングル時代です!こうだったんだよなー6年前までは!
自由だー!子供からも夫からも完全に解放されてる!

私最近、夫のせいで、ものすごいストレスっていたので(今にはじまったことではないが)
大好きだった曾おじいちゃんからの、プレゼントだと思って、ゆっくりさせていただきました。

友達と飲みに行っても、心配することはなにひとつない。これって特別です。
だって、やっぱりシッターに預けていったって、どこか気になってるわけだし、
オカネもかさむし、明日もあるし。。。でも、そんな気を使うことはいっさい、なかった!

いやあ、これ、本当によかったんで、年1回はPLだけで1週間出てもらうことにします。
痛かった胃も痛くなかった。。。やっぱり日ごろのストレスの元がいないから!(Pです)

現地最終日の昨日
d0027874_23005.jpg
は、ロンドンの「あの公園」で、出発まで遊んだそう。
なつかしい、この風景。

d0027874_2301137.jpg

うあ・・ ↑ まさに、ルルル、この辺りから、この池の中に、落ちたんです・・・!
[PR]
by lucyhana | 2008-06-05 23:05 | London Life

Single life

とうとう帰国まで1週間をきってしまいました。今ではまたすっかりロンドンの生活も落ち着いてしまって(笑)6月末から出ているから、けっこう長い。けど過ぎると早い。

Parisで丸3日。Soldeは完璧に終了していて、秋物と入れ替えでお店は品薄。しかもVacanceで休んでいるお店も。どうしても買い物がメインになってしまうけど、ほんとうはもっとゆっくり散歩などしたかった・・・でも散歩するならマフィンが必要。

帰って今日の夜はSOHOでMary-Poppins。ルルルがDVDを何度も何度も繰り返してみていた時期があって、わたしもすっかりファン。映画でのトリックをどうするのだろう、と思ったら、オリジナルとは異なった演出だった。音楽もこの舞台のために作られた新曲のほうが多かったかな。何度も何度も見てるオリジナルのインパクトが強いだけに、今回の舞台版と比較してしまうのだけど。
これをルルルが観たらどうかな。今回もみせたかったのだけど、年齢制限があって無理。今日のShowにはルルルより少し大きいくらいの子供も観に来ていた。来年なら大丈夫かな。
話がちょっと違うのと、歌が違うのを、どう思うかな。
d0027874_8543034.gif

[PR]
by lucyhana | 2006-08-12 08:55 | London Life

晴れ女

いまロンドンです。
6月29日に成田からLA・Santa Monicaへ。友人の結婚式出席がメインで、その後SanPedroの知人宅に世話になり・・・毎日朝から雲ひとつない広いスカ!っとした青空、まぶしくて目がやられそうになるくらい明るい太陽。10日程度の滞在を数日延ばして、約2週間、LAを満喫。

→→→一路 ロンドンへ。

到着したのは7月13日。また東回り9時間強のフライトのあと・・・。せっかくLAで復活した時差ぼけもまたやりなおし。そしてロンドンは、暑い!HOT!毎日LAじゃないの?くらい暑い日々。これでもか~と外に出ていたら、やっぱり到着1週間後にルルルは熱を出しました。でも1日で引いた。そりゃあ疲れるわ。2歳半にして、よくやってると思うよ。健康で何より。

7月はロンドン(イギリス全体かな)が史上最高の暑さを記録。そんな暑さと晴れを呼んだのはこの私かしら。(?) LA出発前の東京は雨がち曇りがち、でも蒸し暑い、蚊も出始めた・・・という梅雨の真っ只中。脱出して正解。本当は出発前ちょっと腰が重かったんだけど。

8月はいってから3日間、いきなり寒くなった。この気温差が異常!靴下なしではいられない・・・あまりに寒いのでH&Mでジャンパー買っちゃった。私は子供サイズなので、10ポンドくらいだったかな。安い。

そして今日、8月5日はRegents-ParkでFruitstockというイベントがあったので出かけた。
昨日までの寒さもあったから、警戒して行ったらおおハズレ。暑い!暑い!やられたあ!
朝8時に起きて、ランチの支度をして(支度というほどではないが)、家を出たのは11時半。それから出っ放し。あまりに人が多くなって、Annoyingだったため5時前に退散。でもまだ日は明るい!家(借家)に戻ったってTV見るだけだ・・・今日は夜の予定もないし。なので、Kensington-Gardenへ。Child Play Ground が閉まる7時45分までたっぷり遊んで、家に戻ってお風呂に入り、夕飯は頂き物のシチューを嫌がって、結局白米にふりかけごはんを2杯食べて、さあTV見る!といいつつ、ソファにごろっとなったら、TVも忘れて寝に入っていきました。 

当たり前だよなあ。こんなに遊んで。
明日からヨークシャー1週間です。
ロンドににいたほうがルルルは楽しいと思うけど・・・ま、しかたないな。行かないわけにはいくまい。その間、私はParisと、Musical鑑賞などなど。

あ~それにしても、私も疲れてきてます。特に今日は・・・歩いたし。暑かったし。
マークスのこってりキャラメルアイスクリームを食べ切ってしまいました。糖分が必要・・・!
[PR]
by lucyhana | 2006-08-06 06:52 | London Life

発熱5日目 肺炎

今日、再診のため虎ノ門病院へ。さんざんさんざん待たされました。

今朝のルーは熱も下がって元気もあるけど、ゴハンは食べない。ジュースは良く飲む。10時半に病院へ行って、実際診察を受けたのが12時。。。小児科はこどもだらけ。病気はいろいろあるだろうが、こんなところに長くいるほうが、余計な菌をもらいそうだ・・・。
おもちゃや本がたくさんあって、退屈しなかったものの、実際の受診になったとき、急に熱が上がりだした。38度→38.8→39。。。。

結局血液検査とレントゲンで病名は「肺炎」。疑問。風邪をこじらせたものはなんでも「肺炎」だからだ。まだ咳はないので、これから出るかもしれない。今日から抗生物質投与。お決まりの手順。これでむしろ悪くなるようなら、入院です、と。

今、昼の12時過ぎから4時間、高熱が続いてる。意識はあって、お母さんのこともわかるので、「まだ」問題ないそうだ。ちょっとのお菓子を食べて、今は寝ている。睡眠が一番。もちろん、解熱剤は非常事態まであげないことにした。

はぁ・・・・ 何事も順風満帆だったロンドン生活から、到着後いきなり母子そろって病気続き。私のはある意味精神的ダメージなんだけど(笑)。

早く良くなるのを祈るばかりです。
[PR]
by lucyhana | 2005-11-07 16:22 | London Life

ついに引越し

そして今だに実感なし・・・。
昨日から始まった引越し。昨日はさすがイギリス、9時開始予定が業者はなかなか来なくて始まったのは10時半。そして5時前に終了。家具は一切梱包も運びもせず、小物パックと積荷で1日目終了。こんなんで明日終わるのか?と半信半疑の今朝・・・・

もう9時前から家の前で業者は待機。昨日帰るときは9時半に来ると言ってたらしいのでのんびりしていたら「もう始めます」。どうせイギリスの業者だから適当+遅い、絶対明日にもなるだろうな、と思っていたらなんと、4時には終わってしまった。

がらんとした家。2年半前に来たときの状態にもどった。ほんとにまだ来たばかりの印象。こうやってこのがらんとした家をみたのは2003年1月のことだった。あれから2年8ヶ月。まだまだ来たばかりなような気がしてならない。この階段、何回上り下りしただろう、とか、このお風呂、何回使っただろうとか。。。ひとりになって片付けをしてたとき、ぼーっとしてしまった。

ひとりで引越しはなかなか大変。東京でもParisに引っ越すときは私がひとりで残って引越しをしたのだけど、今回のほうが大変だったかな。ひとり分仕事が増えたし。持っていくものも、自分のだけならなんとかなるけど、ルーシーのも、と考えると、これもあったほうが便利、的なものがたくさんあって結局すごい荷物になってしまった!

引越し前から今日まで3泊、ルーシーはサンドラの家にシッターさんと泊まってます。昨日はホテルに泊まってもらったけど、ぜんぜん大丈夫だったって。本当にこのベビーシッターさんに会えたことはラッキーとしか言いようがない。安心して預けておけるから。

明日は、この3日間、相手をしてあげられなかったので、またスイミングではじけます!

がらんとした家をみて、ルーシーはなんと思うかな。まだこのくらいの子は気づかないのかもね。昨日も広くなった1階をくるくる回って楽しんでいたし。

しかし、引越しって・・・・。タラタラ仕事してくれないでよかった。もう有無をいわさず、Packして詰め込むから、追われちゃって終われちゃって、結局あれよと言う間にかたづいちゃった。

このMewsを去るのは本当にさみしいです。楽しい思い出がいっぱいで。
d0027874_8122261.jpg

[PR]
by lucyhana | 2005-09-29 07:52 | London Life

あと2週間・・・

6月末引越し予定が8月末になり、結局9月末になり・・・でももうこれ以上は延びません!残念っ! 去年の暮れから今年の帰国は決まっていたから、なんだか追われてる感じで振り返ればとっても忙しかった。迫ってるものがあると、なんだか気分も落ち着かない。

帰国売りも順調で、家のものがどんどん売れてなくなっていく。すっきりするのはいいことだけど、寂しい・・・。電化製品だってまだ2年そこそこしか使ってないのに。まだなんでも新しい気がする。まだ使ってない機能だってあるはず!それを手放すのは、なんだか寂しい。もちろん、持って帰れないから売れるだけマシなんだけど。貧乏性だから、「取っておきたい・・・」と心の底で思ってるんだよね。

引越しはホント嫌い! ものが片付いていいのかもしれないけど、無駄なことも多い。国を変えると電圧も違うからすべて買いなおしだし。(いつ帰るかわからないからね)

ロンドンは今日からもう冬のはじまり。天気は良くてももう風が冷たい。先週木曜日からひいた風邪がまだ治らず、むしろ悪化。季節の変わり目だからだけど・・・。こんなラストスパートに絶好調じゃない自分がくやしい!

でもむしろ、こんな寒くなってくると、ちょっと日本に行ってもいいかな、って気にもなり・・・・でもこっちのセントラルヒーティングを考えると、こっちがいい、って気にもなり・・・

ルーシーも元気で機嫌よく楽しんでるのを見ると、生活が変わるのがとってもプレッシャー。昨日~今日と仲良しママ&子供が3組も泊まりに来てくれて、楽しかったんだけど、いろいろ話してるとやっぱり子育てはこっちのほうがいいかな、と思ってしまう。

それと、今日も帰国売りの引き取りに来てくれた人は国際結婚のカップルで、こんなに国際結婚て多いんだな、ってあらためて思った。もうわんさかいて、ホントに時代は変わったんだなあ。日本人の駐在家族だって、イギリス生活が長くなると住み心地がよくなって、こっちに居つく人も大勢いて。 アメリカは今では永住権をとるのが超難しいけど、こっちは4年も住んでれば自動的に永住権だから、カンタン。 

あと2週間、きっと追い立てまくられるんだろうけど、楽しんでいかなくちゃね。(と自分を奮い立たせて・・・・)なにはともあれ、ルーシーが元気で機嫌よく、Happyなら、それが私の一番のHappyだから! 
d0027874_634230.jpg

[PR]
by lucyhana | 2005-09-16 06:20 | London Life
これはちょうど、去年の今頃の写真
d0027874_6272813.jpg


わたしの愛犬、マフィンが、私たちの誰よりも早く、ひと足先に今日、日本へ帰った。
すごくさみしい・・・・・
マフィンがいないのが寂しいし、これで本当にいよいよ私も帰国なんだという実感が寂しい。

今日は朝から、搭乗前の健康診断。書類などに午前中いっぱい獣医さんにいた。午後、お友達が来て一緒にランチをした後、私とマフィンだけで、日本出発前の「ケンジントンガーデンで最後の散歩」をした。

思い起こせば2年半前、2003年3月。マフィンと散歩がてら、家の周りをたくさん歩いた。公園は毎日行った。すでに春のロンドンで草花が咲きだしていて、いいスタートだった。

日本では、マフィンはマンションから外に出ることはそうそうなかった。私も働いていたせいもあって、夜中のコンビニか、週末のちょっとした散歩以外は家の中。金融で朝から晩まで働くふたりを忍耐強く待っていた。

Peterの転勤が決まって、2002年の9月にフランス・パリへ。これがマフィンの人生を180度変えた!! Parisはお犬天国。病院・美術館以外のどこにでも連れて行けると言っていい。日中ひとりだった私はマフィンと一緒にParis中を散歩したっけ。
d0027874_641160.jpg

マフィンを通してお友達ができた。フランス語の勉強にもなった。

生後すぐ
d0027874_6461383.jpg

散歩のときはガードドック バギーから離れない。
d0027874_6463271.jpg

去年のクリスマスの頃 ルーシーも1年でもうこんなことができた。
d0027874_647260.jpg


うちのMewsは自慢。夏は1階の玄関は朝から晩まで開けっ放し。もちろん不審者がMewsに入ってくるとマフィンが吠えて警戒するのですぐわかる。前の通りは公道だけど、先が行き止まりなので車が入ってこない。マフィンは自由に歩きまわれた。この夏は、もう玄関の柵も外してマフィンの出入りは自由にしていたが、たいていマフィンは玄関のすぐそばで、家を守っていた。
d0027874_6502846.jpg


2年半ぶりに出した輸送用のケージ。マフィンはすぐに中にはいっておとなしくしていた。これからひと足先に日本へ帰るのを、ちゃんとわかっているかのように。

1ヵ月後には会えるんだけど、本当に寂しい。ポストマンが来てももうマフィンがこのMewsハウスで吠えることはなく、近所のおじさんが玄関先でマフィンに声をかけることもない。
しかたのないことだけど、私はどうしても、こういう場面に弱い・・・・。いまだに、先にマフィンを送り出した実感はない。こうやってパソコンに向かってる間でも、ソファの辺でおとなしく寝てる感じがする。
[PR]
by lucyhana | 2005-09-01 06:25 | London Life
Lucknam Parkから帰ったその日の夕方の便で、一路ヒースロー空港からニースへ。まさにジェットセッター!! ルーシーが田舎でGrand Parentsに面倒見てもらってる間、どこかに行かないと損!

ニースは初めて。南フランスの高級リゾートというイメージとはちょ~~~っと違ったかな。確かに高級なんだけど。確かに、おとなの街ですねー。子連れもたくさんいたけど、やっぱり私はココはおとなだけで来たいかな。

d0027874_920029.jpg

d0027874_9205764.jpg


オススメのレストラン「La Petite Maison」。質もサービスもすばらしい!これはニースでは有名店らしく、ガイドブックにはたいてい載ってるらしいけど、Peterが機内で隣り合わせたモナコ在住の元ブローカーのお金持ちおじさんからも薦められたらしい。
あまりに美味しく感激で、飲みすぎ&食べすぎちゃって、夜中に胃がもたれちゃった・・・。失敗!
翌日はモナコの足を延ばす予定が、食傷気味で、ビーチで日焼け昼寝しました。

ホテルからの眺め
d0027874_927263.jpg


週末3日間でも十分なニースの旅。それもこれも、ロンドンからたったの!2時間の距離だからです。日本からニースなんて、とんでもないっ!ロンドンから来れて本当によかったー。機内では往復路ともに2時間みっちり爆睡。ほんとにあっという間に着いちゃうんです。
[PR]
by lucyhana | 2005-08-19 09:14 | London Life

Lucknam Park Hotel in Bath

帰国が決まってラストスパートです。ロンドンにいる間にできるだけいろんなところに行っておかないと!

Disneyから帰った翌々日、火曜日の夜にPeterがルーシーを実家のヨークシャーに連れて行き、1週間預かってもらうことにしました。

その間に私は、ベストママフレンドのひとり、アゼリアのアイデアで「バース」という街に1泊旅行にでかけることにしました。ちなみに、彼女の子供は男の子で、ルーシーより6日遅い誕生日。しかも私と彼女は同い年。うちらのBabyがまだ生後5,6週間のとき、地元の「ベビー・グループ」で知り合った、本当に最初の最初からのママ友達です。

「バース」はロンドンから車で2時間。アゼリアの運転で行きました。
Stayしたのはイギリスのカントリー・ハウス・ホテル「Lucknam Park」。ハンパなく広大な土地に囲まれた旧お屋敷です。とてもとても上品。
d0027874_8405318.jpg


到着後、プールサイドでおしゃれなランチをして、スパ・トリートメント。日ごろのママ業へのスペシャルご褒美!! なんともリッチな雰囲気。

部屋に通されると・・・ハプニング!ツインで予約してあったお部屋はダブルルーム!とっても素敵だけど・・・で、確認してもらうと、なんとミスでツインが空いてない!でも料金はそのままでアップグレードのお部屋にしてもらいました。
d0027874_8442446.jpg

広いバスルーム。アメニティーも一流品。
d0027874_8444422.jpg

窓からの中庭・ローズガーデンの眺め。
d0027874_8492183.jpg


部屋でくつろいだ後、Bathの街へでかけました。古きよき町並みと、ロンドンとは違う建築様式が異国を思わせ、まるで海外旅行に来たかのようでした。

この町は昔々2000年も前、古代ローマ人が温泉を建設した土地で、とても歴史的な所です。世界遺産に登録されている古代ローマの温泉「Roman Bath」は必見中の必見。夕方の数時間をこの見学費やしました。2000年のタイムトリップです。
d0027874_8552899.jpg


DinnerはLucknam Parkのレセプションに薦められた、街中のおしゃれでモダンなホテル[queensberry hotel]内のレストラン[olive tree restaurant]で洗練されたモダン・イングリッシュ料理。ワインも豊富でとてもスタイリッシュ。

翌日は豪華な朝食のあと、お屋敷の周りを散歩。
ゲートからお屋敷までの一本道。こんなに長い。
d0027874_921347.jpg

d0027874_932112.jpg


チェックアウト後はまたBathの町へ。今回はShoppingのない旅もいいなーと思ったけど、結局またまた子供グッズをアゼリアと一緒にゲット。ママ同士の買い物もこれまた楽しい!

1泊だけど充実&のんびりママだけの旅。19ヶ月の子供を持つ親同士、19か月分のご褒美旅行でした!
[PR]
by lucyhana | 2005-08-17 08:32 | London Life

TESCO

TESCO = イギリスの大手スーパー

大型のスーパーで食品の買い物。このTescoには、こんなトロリーもあるんです!
d0027874_6535124.jpg

ルーシーの大好きなミニカー仕様!スーパーじゃなくって、なんか遊園地にでもきたみたいだ~。楽しくって楽しくって、最後はもちろん降りようとしませんでした。でもママたちは、超らくしょーで買い物できたよー。今度からはコレだな。
あ、でも日本にはこんなのあるわけないよなー。。。。
[PR]
by lucyhana | 2005-08-08 06:52 | London Life