6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Tokyo Life( 69 )

タイに来ています

いまルルルとバンコクに来ています。去年の同じ時期にもふたりで来ました。そのときはロンドンから・・・今年は東京から。朝11時のフライトなのに、朝は6時に起きて、6時半には家を出て、バスで成田に着いたのは8時。早かったかなーと思いきや、空港って楽しいもので、あっという間にボーディング。席は満席(でもお隣はやさしい女性でよかった。もう周りは加齢臭ただようおっさんばっか!)

そんなことはともかく、無事BKKに到着。空港も移転して、超かっこよくなっていた。NHやJLは、、大人ひとりと3歳以下の子連れの場合は、空港アシストがあって、私はいつもそれをフル活用。パスポートコントロールも外交官用のゲートを通してくれて、早い! ほんといいサービスだわ。

BKKに来る理由は、子供が生まれたときからのロンドンの友達がタイ人で、この時期帰省するので便乗。ほんとこれもいい言い訳。そんなことでもなけりゃ、子連れでBKKなんて来ないって。前回と同じところにstay.広々した1BRのコンド、キッチンつき。

1泊目はとにかくもう部屋から出ない。なんせ移動は長かったし。翌日は、午前中ルルルとプールにはいったり、デパートに行ったり。午後は隣のコンドに住む友達の家を訪ねて、ルルルとアリサ、夏ぶりの対面。もちろん、まったくためらいなしにすぐきゃーきゃー遊びだした。ルルルをそのまま預けて、私はspaへ。これも目的のひとつ。タイのspaは最高!

その後、友達一家と合流して、バンコクのすっごいレストランに連れてってもらった。いやーバンコク、こんなんだったっけ?15年くらい前はまだまだ発展途上もいいとこだったけど、いまやすごいです、この都市。行ったレストランは地上53階ながらオープンエア!BKK一帯が見渡せるすばらしい眺め。東京でいうと、パークハイアットを思わせるが、ビューとオープンエアはまったく別物。圧巻、のひとこと。
d0027874_22532444.jpg

d0027874_22533468.jpg


近所のデパートでさえも、東京都心じゃ絶対にないくらいの巨大さ。そんなデパートが街のあちこちにあるんだからすごい。
[PR]
by lucyhana | 2007-01-26 22:26 | Tokyo Life

引っ越しました

1年住んだ渋谷のマンションから、目黒の戸建に移りました。私は最初から猛反対の引越しだけど、しょうがないか。あー私に経済力があったら、ついていかないのに(マジ本音)!

クリスマスの週末、ルルルは実家に預けて23,24,25にかけて引越し。というわけで、今年はうちにクリスマスはなし。あ~ほんとに後ろ髪ひかれたよぉ。ロンドンから引っ越してきた直後は、渋谷の喧騒にいやいやしてて「田舎に引っ越したい」と思ったものの、やっぱ歩いてすぐに百貨店とかの便利さにはかないません。すっかり渋谷っ子になったと思いきや、半年後には「家を買う」と。。。

物件は渋谷のマンションから車で10分だから、そう遠くはないんだけど、やっぱりねぇ・・・。
しかもやっぱり戸建は寒い!渋谷のマンションは、ほんとあたたかくて、トイレもお風呂も楽勝だったのに、もうトイレも行きたくない!日本はこれがイヤです。夏は夏でクソ暑いし。早くも引っ越したい。。。

で、家は築20年の中古物件をリフォーム。壁を抜くとか、大きな間取り変更はしなかったものの、やっぱり古いので、まずは老朽化を補修するのに費用がかかった。しかもまだ工事が終わってない。(これは普通なら許せん!けど、ロンドンでいろいろ見てるから、気が長くなってる。。。けどここは日本だぞ!)
ここ数年、外国人向け仕様(=バス・トイレがホテルみたい)だったので、すっかりそれに慣れてるし、結局リビングも、子供のものを分けようと思っても必ず子供は持ってくるし、どんどん散らかる・・・。もう不満だらけ!

さっさと売ってしまいたい。ん~~、まあ長くて2年かな、住んだとしても1年ねぇ~~。やっぱりこうやって家を買ってリフォームしてみて、Pもいろいろ学んだみたいなので、次の住まいはこうしよう、みたいなのが、もう出てきてます。私は絶対日本では「賃貸マンション」派!

ルルルの部屋
d0027874_13265912.jpg

すでに勝手に張り替えられていた少しオレンジがかった壁紙をはがして、空の壁紙にしました。ここはオカネかかっても、譲れなかったポイントかな。でも不満はつづく・・・

ぜんぜん年末年始らしくないわー。今日から実家にルルルと2泊、ゆっくり風邪治してきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ寄ってください。
[PR]
by lucyhana | 2006-12-31 13:34 | Tokyo Life

クリスマスパーティ

ロンドンつながりのママ&キッズ、7組が集まって、うちでクリスマスパーティをしました!
それぞれ持ち寄りで。こどもたちも大はしゃぎ、ママたちも話に花が咲きました。

プレゼント交換。曲に合わせてプレゼントをぐるぐる回した。こどもたちは「?」といった様子。。。
d0027874_19442146.jpg


ま、それも無事に終えて、ふじこさんお手製のクリスマスケーキ!
d0027874_1945895.jpg


楽しかった~。みなさんありがとう~。
d0027874_19453982.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-12-21 19:39 | Tokyo Life

引越し前 最後の週末

なのに、普段どおり、特に何もなし。今週飲んだくれて帰って来なかったPを、優しい私は昨日も今朝も、起こさず寝かせてあげました(できた妻)。このツケは返してもらうわよ、当然ながら。

金曜は、朝は雨。しかも暗い!毎週金朝のアートクラスが終了して、この日はナーサリーに預けようかと思っていたが、天気予報を見たら午後から晴れる!こういう日はDisneyがすいている!ナーサリーをキャンセルして、10時半過ぎにDisneyへ向かった。途中からもう晴れてきた。前日にクリスマスのCDを探しにTUTAYAに行ったら、今年のDisneyのクリスマスパレードのCDが売っていたのでつい買ってしまった。(だって仲良しのDくんとルルルが一緒になって歌ってるのが可愛くって)。この日はどっちかというと、私のほうが楽しみででかけました。
d0027874_2395983.jpg


はじめて買った「アドベンド・カレンダー」。今年はもう、理解してくれるだろうと思って。本当は11月中に買わなきゃいけなかったなあ。ま、今度、今度と思っていて、気づいたら12月も10日過ぎていた!だからうちは11日から毎日1つずつ、なかなか聞き分けよく、楽しみに食べている。
d0027874_2313763.jpg


去年(東京)、おととし(ロンドン)で、ツリーを買わなかった。なんでおととしのロンドンでツリー買わなかったんだっけ。ルルルの初めてのクリスマスだったのに。とにかく、今年、大きなツリーを買いました。ふーむ、これ、新居でどこに置くんだろう。今より狭いのに。
d0027874_231562.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-12-17 23:17 | Tokyo Life

休養

中途半端に治ってたと思っていた私の風邪が、昨日の夕方からまたぶり返したどころか、大爆発してしまった。。。。身動きの取れない状態に陥ってしまった。。。幸い、ナニーさんがいてくれたので、ルルルのすべての世話をお願いできたけど、ほんとに二人きりだったらどうなっただろう。しかも、Pに「今日は早く帰ってよ」と電話したら「今週は毎日早く帰ったし、オレだって予定あるんだから!」と言って切られた。よそのだんなさんだったら、こんなことはありえないんだろうな。怒りも爆発。早かれ遅かれどっかで離婚だなっ。次はもっと家庭的なやさしい大人のだんなさんにしよ。

昨晩の熱は、あきらかに高熱で、眠れない。のども渇くし、全身が熱くてつらかった。しばらく熱と戦って、いよいよ睡眠をとらねば・・・というときに薬を飲んで、汗をどっぷりかいて一晩明け・・・・・今朝も、横になってるのが苦じゃなかった・・・・というのはやっぱりまだ体は休め、と言ってる証拠。

昨日飲みに行った(いつ帰ってきたのやら)ピーターが朝からルルルを水泳に連れて行った(当然だ)。私は医者へ行くも、ルルルのかかった肺炎がうつったのではなさそうという診断に少し安心して、とにかくなるべく横になって1日を過ごした。

帰宅したルルルと、家にいながら実際丸1日顔を合わせてない私。別室で隠れるようにして休んでいたのが見つかってしまった。それでも、いつものマミーと違うのを察したか、いつもなら、寝ているマミーの上にジャンプしてくるのに、今日は「mummy are you OK?」「good night...」と言ってドアを閉めて行ってしまった。

話は変わるが、ビルゲイツ基金の話題。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061202-00000044-mai-soci
財団の運営を期限付きにした新しい発想。さすが、ビルゲイツ、とも言いたい。
なるほどなー。財団を永久的にするのが通例だが、結局は運営費もかかる。期限付きにして、諸問題を早く解決する、といった発想は、斬新ですばらしい。
[PR]
by lucyhana | 2006-12-02 21:42 | Tokyo Life

ありえない出産

Pのいとこ(21歳)が、先週末、帰省中のヨークシャーの実家で突如産気づき、そのまま、あれよあれよという間に、リビングで出産してしまった。。。というサプライズ・ニュースがきた。

なにがサプライズかって、彼女は出産のその瞬間まで、自分が妊娠してることに気づかなかったというのだ。。

1 彼女はちょうど1年前の11月に男の子を出産している(経産婦!)

2 生まれてきたベビーはしっかり2.8kgもある健康児(プレマチュアとかじゃない)

3 体調変化は多少気づいたらしく、検査を受けたらネガティブだったらしい(ほんとーか?)

まずは彼女がそうとう太ってたのか、周りも妊娠してることに気づかなかったよう。だけど、さすがに本人ならわかるでしょう???? 今日、数人のママ友達とも話したけど、みんな「ありえない」って。絶対胎動とか感じるし、体の変化だってわかるし。いくら年子で妊娠したとはいえ、出産のその瞬間までわからなかったというのは絶対おかしい、って。

私も、そう思います。
[PR]
by lucyhana | 2006-11-30 23:48 | Tokyo Life

くっそぉぉ

今度は私が風邪をもらってしまった・・・・
火曜の夕方から、首・背中・腰が痛くなって、新しい靴のせいかと思ったけど、空咳も出始めて、どんどん疲れてきて、夜には悪寒・・・。明日はDisneyだっていうのに。

というわけで、昨日のDisneyもいけず。自分が弱ってるとき、こどもと一緒ってのは、とてもつらい。たまたま、Pの友達が泊まりに来ていたので、少し連れ出してもらうことになって、助かった。

東京に来て、1年。なんでだか、不思議だけど、東京の(日本の)人は、大人も子供も含めて、体が弱い?? みんなよく風邪ひいてるし。気のせいか、私もルルルも、東京に来て弱った気がする。空気のせい??(弱ってないのはピーターだけ)。

今日は幸いナーサリーで、9時半に連れて行ったあと、少し新聞などを読んで、2時間半寝た。寝れるってすばらしい!
d0027874_1348353.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-11-30 13:48 | Tokyo Life

給食費滞納

最近はネットのおかげでそこそこのニュースは見れるから、新聞を読んでなかったのだけど、隣の新聞やのしつこい勧誘に負けて、また取ることになった。。。
正直、新聞さえゆっくり読む暇はない。なんでだろ。だからかいつまんで、読むんだけど、社会面と家庭面と、週刊誌の広告(中刷りみたいなところ)くらいしか読んでないから、なんと紙面のもったいないこと(笑)あとは広告も見ますけど、入ってくるのは、都心の新築高層億ション(ステキ♪でも誰が住むんだい?)とお受験用の塾のチラシがほとんど。

さて、今日はルルルが午後だけナーサリーに行ったので、3時間もパソコンの前に座ってるわけだけど、いい加減、部屋も片付けなきゃと思ったら、小腹がすいて、スナック片手に今日の朝刊を見ると、一面は「公立小中校の給食費滞納、全国で18億円」の見出し。ひえ~~ 誰が払わないの?

読んでみると、もちろん、事情あっての貧困家庭には免除があるんだそうだが、「払えるのに払わない」家庭も多いという。 じゃ、払わない家庭の子供には給食与えるな、とは言えるわけないし。子供は恥ずかしい思いをしないのか、というと、最近は「口座振替」だから、子供の間では見えないらしい。えぇーでももし親が自分の給食代を払ってくれてないと知ったら、ショックじゃない?給食費は平均で月3900円。(私はへぇ結構するな、と思ったほうですが)。 日本はイギリス(フランスもだと思う)みたいに、公立校は給食も含めて授業料は無料といった社会保障ではない。まあ、日本は少子化傾向だから、この先公立校が無料になる可能性は否定できない。でも今時点では、学校給食法という法の下で、給食費は保護者が納めるように義務付けされてるらしいのだが、それを払える経済力はあるのに払わない、という心理とは???

うちのすぐ近所の、某超有名私立幼稚園は、もちろんハイグレード、将来は医者か政治家?のような坊ちゃま・嬢ちゃまが通いになる幼稚園ですけど、まずはそこの授業料は半端じゃなく高いらしい。そんなところに通学する家庭には、きっと笑っちゃうほど無縁の話なんだろうけどねぇ。 二極化が進んでる証拠でしょうかねぇ。
d0027874_15302655.jpg

ダディ、がんばって働いてくれよっ。給食費滞納なんて恥ずかしい!
この写真の、ルルルの右頬、レーザー後、かさぶたが取れかけてる最中。目立つな~。
[PR]
by lucyhana | 2006-11-27 15:31 | Tokyo Life

Disneyland

ロンドンつながりの4人のママ&Kidsで、Disneylandに行きました。女の子2人、男の子2人、ルルルを除いてみんな3歳になったところ。

Disneylandは今日から「クリスマス」バージョン。Landはいつ行っても混んでる。とくにこのところお天気が良くて、まさに行楽日和からか、今日も人がいっぱい!

お友達のクロエちゃんは、今日がはじめてのDisneyland。それはそれはもう楽しんでいました。もちろんルルルも楽しんでいるんだけど、3歳を過ぎてはじめてのDisneyland!という興奮状態が伝わってきて、人の子とはいえ「連れてきてよかった~」という気持ちになった。

子供たちはパレードにも大興奮。瞬きもせず見つめたり、一緒に踊ったり、いっしょうけんめい手を振ったり・・・・。私はそれを見てるのが幸せ。自分が見えなくても、子供にはよく見える席をとってあげたいっ。そういう意味で親のほうも一生懸命(笑)

3歳児はまだまだ乗れるアトラクションが少ないのだけど、それでもパレードみたり、並ばないでも遊べる広場に行って好きなだけ安全に遊べる。お友達と行くと、アトラクションの待ち時間も、それほど苦ではないし。

これから寒くなるので、今日のDisneyは大正解でした。クリスマスにはまだピンとこない、暖かい陽気だったけど、またこれも寒々した中でみると、あったかい気持ちになるのかな。
d0027874_10555363.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-11-01 23:45 | Tokyo Life

人付き合い

「引越しストレス」にコメントありがとう。確かにここは、本当にいろんな面で便利なところ。友達もできて、毎木にプレイデーもやってるけど、そのプレイデーのメンバーだって、ずっと東京にいる人たちではないし・・・。ただルーシーの英語のブラッシュアップにはとてもいい環境だとは思うんだけどね。なるべく、引越しの件は考えないようにして、今日も歩いて1分の温泉スパに行ってリフレッシュしてきました。


そして今日は、母も来たので、近所にお茶しに、ルーとマフィンと4人ででかけたときのこと。東京の道はご存知のとおり、白線1本で人間と車が通る狭い道なんだけど、ルルルはおもちゃのバギーを押して歩いていた。もちろん危ないので、車道を渡るとき、少し遠回りしても、横断歩道を使うことにした。そこは信号のない横断歩道。横断歩道は『絶対に歩行者優先』。だから、私はその権限をおおいに利用して、横断歩道を横切る。ルルルはとても慎重なので、車が完全に停車してないと思い、まだ渡らない。だから、私は横断歩道のど真ん中でストップ。ルルルを手招きして、安全に渡らせた。それが悪いこと?運転手は去り際に私に向かって「おまえ頭おかしいんじゃないのかっ」って。ハゲのオヤジだった。私も人目をはばからず「はっ!バカ!」と罵倒した。まあ、あんまりやりすぎると、このご時世、何があるかわかんないから、ほどほどにしておかないといけないけど、その瞬間からしばらくは、腹の虫が収まらなかった。

心ないオヤジに腹を立ててる私もバカらしい。そんな負のエネルギーを発してどうするんだ、って。でも、そこで自分を神様みたいに穏やかな方向に持っていくのも、くやしい。
でもでも、こんな負の怒りのエネルギーを出して、ルルルにいいことなんて、これっぽっちもない。こういう、心無い人間が、この世から抹消されることに願かけるか。

世の中、悪い人ばかりじゃない。私なんて、いい友達にとても恵まれてると思う。でも、ちょっとこうやって、外に出ると、結局は自分のことばかりしか考えてない人に出くわしてしまう。あのハゲオヤジには、家族がいるのかな。どうして、そういう人間になっちゃうのかな。そういう人は、きっと周りにいい人がいないんだろうな。

そういう人を不幸なやつ、と思うのは簡単だし、関りを持たないようにすればいいだけの話だけど、実際、そういう人間が存在する、ってこと事態、とうてい理解しがたい。

そんな不幸なやつらがたくさんいるんだよね、特に都会って。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-29 00:23 | Tokyo Life