6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Tokyo Life( 69 )

引越しストレス

こんなことを言うのは贅沢かもしれないが。。。

家を購入した。とは言っても、もちろん35年の大きなローンを組んで、全部Pの名義で。新しく会社に入ってまだ1年未満のガイジンってことで、私はそのローンの連帯保証人になってしまった。(それは本当にうかつだった)。家は中古、築20年なのボロや(日本は20年で超ボロです)それを内装して住むことに。場所は東急東横沿いの住宅地。渋谷までも遠くない。

それでも私はこの家に引っ越すのがとてもイヤ。最初からイヤだったのに、なんで保証人になってしまったのか・・・。それはPが投資の意味でもこの物件を買いたがって、ここで私が保証人にならなかったためにこの物件を逃したらきっとものすごい後悔だろうと思って。。。ローンも下りるか下りないか分からなかったし。

・・・あんまりこまかく書くと、自分のためにははけ口になるけど、家庭内の醜態をさらけ出すことになるので、やめます。が、やっぱり、家を買うって、大きなことだよね。まわりにも家を買ってる友達、たくさんいるけど、やっぱり夫婦そろって意見が合って、買ってるんだよね。うちみたいに、意見合ってないのに、買って、無理やり引っ越して、私は楽しい生活が送れるのか?(んなわけないじゃん) 内装の費用の面もいろいろあって、ドリームハウスには到底ならないし(DIYなんてできないし)、あとになってから、ぶち抜けたら大きなリビングになったはずの壁がやっぱり抜けない、庭だって見るだけの日本庭園、こどもには危ない造りになってる(以前の住人にはコドモがいなかったと一目瞭然)、ガレージにつながるドアは家の中からない・・・って、ほんとおかしなことばかり。そんな物件も、たったの1回みただけで、オファー出してしまっていた。そんなに簡単に決めていいもの?・・・安くないよ?

でもPの言い分は、「待ってる間に、吟味してる間に、高くなって買えなくなる」というもの。焦り?それはおかしいよね。みなさんがお家を買うときには、やっぱり夫婦で納得して買って、内装もいろいろ相談して、意見が合うもんなんだよね?うちはことごとく合わないから問題なのか・・・

住めば都なのかもしれないけど、ロンドンから去るのだってつらかったのに、引っ越してきて丸1年で、また別の土地に行くなんて。今のところから車で10分だけど、やっぱり環境は大変化。バリバリのローカルな住宅地。私はまったく望んでないことなんだ。もちろん、渋谷のど真ん中はコドモの環境には良くないかもしれないけど、近所に友達もできて、やっとルーティンができてきたのに、また不本意に生活のリズムを破壊される事実を受け止められない。その裏にあるものは、夫に愛がない証拠だな。Appleちゃんの前のブログの「クレイマークレイマー」のまさにその心境。他人に振り回される人生にイライラしてる。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-26 21:06 | Tokyo Life

丸1年経ちました

昨年、ロンドンを去ってから、今日のこの日で丸1年、1周年になりました。。。

過ぎてみれば、あっという間のこの1年。帰国3ヶ月でまたロンドンへ行き、その半年後にまた1ヶ月ちょい滞在し・・・この1年に2回も行ってるけど、もうすっかり、ロンドンの人ではなくなってしまった。
1年も東京にいれば、東京がしみついてきますって。

1年って早いけどね。子どもがいればなおさら、だけど。引きずりまくってたロンドンも、もう向こうには私の居場所はなくて、行ってもただの旅行者だなあ、と感じてからは、あきらめもついた。こっちの生活も慣れてはきたけど、やっぱり不満は多い。でもそれなりに、がんばって、Enjoyしてるつもり(お金かかってるけど!)

今日、この記念すべき帰国1周年。天気はすばらしい秋のおでかけ日和。こんな日が毎日だったらいいのに、という、すばらしくバランスの取れた陽気。わかるでしょー、青空で、コート要らずで、寒くもなく、暑くもなく、夜もすずしくて、虫もいない・・・!?

ルルルはこの1年、日々、成長して私に元気をくれました。すべてがルルル中心で動いてるようなもんだからね。3歳を前にして、日本語も英語も中途半端で、なんだかわけわかんないことばっか言って、他所のお子さんはもっとしっかり言葉を話してるんだけれども、ま、うちはいいやあ、なんだか「$%&’()=)(’&」みたいなことを言ってるほうが可愛いし。

地球上のすべての人間は、いろんな面で不平等だけど、時間だけは1日24時間、すべての人に平等だ。私の今日1日は、子どもをナーサリーに送り出してから、ちょっと家の片付けをしてはパソコンにむかっちゃい、ついついつまみ食いをしてはまた、ぼーっとネットしたりして、ぐーたらな1日になってしまった・・・ この24時間を、めちゃめちゃ働いて、お金にしてる人が、いっぱいいるというのに・・・ 私はなんて無駄遣いをしてるんだろう・・・とちょっと反省。

今日は恒例のプレイデー。英語がすっかりでてこないよ。ほんとだったら行きたくないんだろうけど、これもルルルのため、私自身の外のコミュニケーションのために出かける。今日のイベントはこれだけだった。このためだけに朝の9時から4時までを、だらだら過ごしてしまった。。

最近思うのは、ルルルもずいぶん成長してきて、難しい面もでてきたり、反面一緒にいて楽しいことも多い。毎日、学校に行ってしまう日が近づいてくるのを、少し寂しく感じた。やっぱり、子どものこの時期、母親として、一緒に時間を過ごしておくのは、とても貴重だな、と。

と、思いつつも、TV見させながら、またネットやったりして。もっと本読みとかしなくちゃな。
ハワイではネット環境がなかったので、親子がとてもミツだった気がする。でも本来、そういうもんなんだよね。パソコンが手の届くところにいつでもONになってると、中毒のように吸い込まれていく。なにを検索するでもないのに。。。 対策を考えなければ。

今日のルルルは、プレイデーのあと6時にお風呂に入り、6時半からのDinnerに手をつけず、7時前からTVを見ながら8時前にそのまま寝てしまった。

今、日本時間よる9時15分。私にたくさん時間はあるけど、パソコンに向かってるだけ。TV見たり、雑誌読んだりしなくちゃ、もったいない!!

<現在のルルル>
d0027874_21175958.jpg



<ちょうど1年前の同じ日のルルル>
d0027874_21184981.jpg


髪の毛は、1年前より5倍くらい長くなった。やれやれ。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-19 21:23 | Tokyo Life

Hawaii

突如決定されたバケーション in Hawaii。もっと前から・・・少なくとも1ヶ月前(それでも遅いよ)には予定を立てて、少しでもリーズナブルに行きたいところなのに、ほんとうちは計画性がなくて困る。=よって無駄遣いも多い・・・・ しかたないといえばそれまでだが。

Pがこの1年、会社で決められている2週間のホリデーを取れないでいた。いつかは取らなくてはいけないのが、仕事上無理で、やっとなんとか、というか無理やりとる事にした。それもこれも急ではあったけど、友達からの誘いもあって、背中を押された感じ。

4年ぶりのハワイ。はじめて子連れのハワイ。ヨーロッパからは遠いけど、日本から近いっ。というかむしろ日本の一部か?久々のハワイは、古さ(老朽化と田舎くささ)を感じながらも、ベーシックな分はなにも変わってない、という印象だった。あちこちで再開発。常宿にしているコンドの目の前も隣のホテルもリニューアル工事の真っ最中。しばらくはこの辺に泊まれないな。うるさくって。

10月のハワイは私のお気に入りでもあります。私にはちょっとしたハワイ歴があるんだけれども、それにしても気候が不安定なのかな、と感じさせた。現地の人に聞くと、やっぱりここ数年、天気がおかしいんだって。どこも温暖化の影響なのかな。

それでも10月のハワイは十分すぎるほど夏です。暖かいところは、肩の力が抜けていいよね。
これがまた日本に帰ると、寒い冬が近づいてくる現実・・・・OH NO!

今回のハワイは、前半・後半とも私の親友がひとりずつ参加。楽しかった!お買い物欲はほんとなく、とにかく、のんびり、久々のハワイを楽しんだ。ルルルは毎日めちゃめちゃ泳いで、泳ぎも上達。ルルルと泳ぐのはとても楽しい。Pもその楽しさが分かって、すっかりいいお父さんになっていた。(おかげで私は友達とゆっくりできたし)

d0027874_21243270.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-10-18 21:24 | Tokyo Life

昭和記念公園

東京立川にある「昭和記念公園」。近所のママがとても良かった、というので行ってみた。初。
d0027874_22595956.jpg

国が管理している。入場料も駐車場代もかかる。
d0027874_2304281.jpg

東京ドーム36個分の広さだそうだ。
最初にトーマス風バスに乗って園内を40分見学。プールあり、プレイグランドあり、湖あり、BBQガーデンあり、実に充実している。
d0027874_2315791.jpg

プールは夏季のみ営業のため、すでにクローズしていたが、幼児プールはこの日まで無料でOpenしてた。

考えてみれば、ロンドンのRoyal-Parkは、国営だよね?手入れがしっかりしてるし。Hydeパークを思い出した。あんな大きな公園が、自宅から2分で行けたなんて、ラッキーだったんだなあ、とつくづく思った。

昭和記念公園は、ロンドンでは標準の設備・整備だけど、非常に遠かった・・・片道1時間・・・とほほ。帰りはまんまと渋滞にはまったし、もう2度と来るもんか・・・と思ってしまったが、また行くでしょうね。他にないから。
[PR]
by lucyhana | 2006-09-24 22:58 | Tokyo Life

3連休

あっという間に9月の3連休。10月にも11月にもあるんだっけ?なんの準備もしてないから、いまさらどこにも行けず、行きたいところは当たり前だけど、もう満杯。=東京居残り組み。

今朝はしばらくぶりに朝から青空。やっぱそういうときは早起きしないとね。先週行ったプールは温水でよいけど、施設が払ったお金分の価値はないので、他のプールを探したら、Sホテルのプールがまだ空いていたので、行くことにした。

天気は良かったものの、もう初秋。ここの屋外プールの水は温水じゃないので、とてもじゃないけど入れなかった。幸い、屋内プールも併設しているところだったので、そちらへ。ルルルはまたもや豪快にもぐって、泳いだ。楽しそう。水に慣れてくれるのは嬉しい限り。
d0027874_0513891.jpg


その後、敷地内の水族館でイルカショーを見て、外カフェでランチして、また水族館へ戻ってペンギンと走って・・・十分すぎるほど楽しんだ。帰りの車中で即寝。家についてもまだ寝て、トータル3時間は寝てた。おかげで、今晩は11時ごろまでうだうだ起きていたけど。お客さんが来ていたせいもあるけどね。 今晩はうちで、お客さんをご招待して手作り餃子Dinner。ホットプレートで焼く餃子はなかなか良かった。目の前で焼けるし(BBQ感覚?Pが率先してやるからラクだった・・・・)私は席をはずさなくて済む。ルルルは餃子はごくたまにしか食べないけど、昨日も今日も、ゆでたにんじんをばくばく。それだけでも母は満足です♪
d0027874_0564853.jpg


さあ明日は何しよう・・・・ 
[PR]
by lucyhana | 2006-09-17 00:59 | Tokyo Life

災難続き

もうかれこれ1週間、梅雨のような雨。そういえば、なんだか『梅雨』ばかりFeatureされるけど、9月ごろの秋雨も立派なRainy Season。もうほ・・・・んと気が重くなる。湿気の多い中、雨だから、小雨でもイヤな感じにぬれて、傘必携。 ロンドンで傘を使うことはそうそうなかったけど、やっぱり日本は出番が多い。ロンドンはグレーなイメージがあったけど、実際降雨量は日本のほうがはるかに多い。もうほんと、鬱です。どうしたらいいの?

たぶんこっちがこんな鬱な天気だと、ロンドンは超いい天気にちがいな。
今年の東京は夏が2週間くらいしかなかった感じらしい。私が海外に出てる間、ずっと天気悪かったって。

今日はもう精神めちゃめちゃ不安定。2時からバレエのトライアルを入れていて、それだけしか予定がなく、それまでいったいルーとふたりでどうすればいいの?TVみせて、ペイントさせて、おやつたべさせて、TVみせて・・・私にはものすごい睡魔が襲ってて。12時にバレエシューズを買いにやっと外へ。雨。しばらく歩かせて、あとからバギーに乗せようかと思ったけど、傘さし、バギーに歩く傘さし2歳児は危険。バギーは置いて出発。

順調にショップまで歩いた。傘差し・長靴が楽しいみたい。シューズゲット。マックはほんとはイヤだけど時間ないから、Takeout。お金を払うときに「鍵がない!」=家に入れない。マジかよ・・・
Takeoutのマックをもって、Eat-inの2階へあがると・・・・煙。泣けてきた。

しかたない。ルーは文句言うまでもないし。ポテトとジュース与えて、バレエのショップに電話して聞いてみたけどない。道で落としたかな。鍵を忘れて出るはずなんてどう考えてもありえないでしょう。ジュースを飲み始めたルルルはうとうと。あ~バギーもないし。雨だし。
Pに電話しても、「俺はいけない。取りに来てくれるならいいけど」。ルルルを今、タクシーに乗せれない。まずは着替えもってないし、車に乗ったら今なら寝ちゃう=おねしょする。

シッターさんに電話した。そしたらまだ話も始まってないのに切れた。携帯のバッテリー切れ。

食事も途中のルルルをかかえて煙いマックを出て(もう臭くていられない)、だっこのままコンビニで携帯バッテリーを購入。シッターさんに電話したらたまたま渋谷から一駅のところでお仕事だった。タクシーで来てもらうようにお願いして、私はルルルをだっこのまま、雨の中、家へ。途中で鍵がないか見ながら・・・。もちろんないけど。

マンションの下で待つ。こんなときに限って「おしっこ」とか言わないでよ~~。言ったら常連のコンビニにトイレ借りに行こう・・・とか、考えつつ、疲労感が増す。すると作業員らしきおじさんが出てきた。ラッキー。とりあえず中には入ろう。「鍵落ちてませんでしたか」と聞くと、見なかったと。そっかあ。。。でもとりあえず玄関前まで行ってみた。そして、よくよく見ると、鍵がかかってない!!! ドアは開いた。(それも怖い)
いつもKeyを置いてる場所に鍵はあった。。。。ということは、最初から、家のドアもロックせずに出たってこと。考えられないっ。ほんと、私、今日という今日はどうにかしてる。

おかげでバレエは間に合うわけがなくキャンセル。NO!またこの午後いっぱいをふたりだけで過ごすのか??TV、おやつ、寝かしてみる、寝ない、TV、ペイント、TV、おやつ、ジュース。繰り返し、繰り返し。おやつとジュースのときは黙っててくれるから。
じゃ誰か近所のお友達に会う??近所の友達って、みんなガイジン。ガイジン=英語しゃべんなきゃいけない=めんどう、疲労感倍増。 今日は無理。

いけない親。わかってるけど、今の私には根気よく何かに付き合ってあげる余裕はない。

しっかりした食事は朝の納豆だけ。あとはジュース、マフィン、マックポテト、ゼリー。最悪。

私もほとほと疲れて、TVつけてソファに横になったら、やっと一緒に横になってくれて、そのまま寝てしまった。5時ちょっと前。遅いよ。。あまり長く寝かせないようにしないと。

こういうときこそ私も昼寝すべきなのよね。横になって目を閉じたら、すぐ眠れる。運転してたとしても、目を一瞬閉じただけで眠れそう。怖・・・。でもあまりに疲労してるので、なんだかいつまでもダルい。。。いま、ルーがこうして寝てくれてるだけで、精神的には安堵した状態。

私の食事もめちゃめちゃ。レトルトパスタとOJ。いまはポテトチップを一気食い。

ストレスたまってんな。

天気のせいかな。
d0027874_22424884.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-09-13 17:31 | Tokyo Life

またまたDisney

うちからだと、結構近いDisneyland.今日もまた行きました。せっかくLandの年間パスを買ったのに、今日もまたSeaへ。もったいない・・・でもSeaのほうがMickeyやキャラクター遭遇率が高いし、Landより比較的すいてるし、きれいだし、まあルルルくらいの年にはあまり関係ないかな、と思って。今日はお友達のUKくん&ママと一緒に行きました。UKくんたちは6時過ぎに帰ったけれど、私とルルルはもう少し残ってShowを見ることに。Showの前にもぎりぎりまでがまんして、2回トイレが間に合わなかったのに(でもトイレに座らせるとまだ出る・・・)、Showの途中でまたもじもじ。ん?トイレだろぉ、と思って聞いても「NO」。でもやっぱトイレでした。あと10分、ていう残りのShowの途中で大急ぎでトイレへ。レストランに駆け込んで「大至急トイレお借りしたいんですけど」。やっぱ子供のトイレは最優先ね。
けっきょく、その後の花火などは見ずに、8時にTDSを出て、30分程度で帰宅。車の中で寝に落ちた。
d0027874_11314388.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-09-05 11:17 | Tokyo Life

Tea with friends

歩いてすぐのところにいるお友達っていいよね。こちらのお友達とは、たまにお互いの家で遊ばせたあと夕飯をいっしょにさせてる。楽しいからほとんど食べないけど。その後一緒にお風呂までいれて、帰ったら寝るだけ・・・。 とっても楽しいみたい。ママたちもラク♪
d0027874_1144451.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-09-04 11:01 | Tokyo Life

Friend

元会社の同僚で友人のYさんに、日本の学年で言うと同い年、欧米風で言うと1年年上、7ヶ月違いの女の子、Mちゃんがいる。きっとお互い、もしくはどちらかに子供がなかったら、そうそう会うこともなかったかもしれないが、年が近い+女の子+外人パパという共通点もあり、日本に帰ってから再会した。ルルルよりちょっと年上の子の様子を見るのはおもしろい。あーうちもこうなるのかしら・・・とちょっと覚悟(笑)ができたりする。Yさんにはすでに2児のママで下は1歳過ぎの男の子。そうそう、周りもなんだか2児ブーム。 ・・・ともかく、Mちゃんはやっぱりもう弟がいることもあって、お姉ちゃん。「姉」という自覚がばっちりある。言葉もたっしゃだし、しっかりしてる。
このふたり、それがまた仲良く遊ぶんだ。ルルルは自分より上の子が好きみたい。子供の中には小さいうちから年下をかわいがる子もいるのに、うちはちがうなー。
ふたりにおやつの時間に、Smileクリームパンをあげて、最初は喜んでいたのに、ふたりとも「甘すぎる」といって2,3口でおしまい。
d0027874_11152959.jpg
喜ぶかと思ったのに、ちょっとびっくりした。
[PR]
by lucyhana | 2006-09-03 11:05 | Tokyo Life

熱闘甲子園

1週間くらい前の話になりますが、久々に見た「高校野球」。ロンドン滞在中ネットを見れば試合結果がのっていた。あ~夏の風物詩だなあ、と思いながらも興味はなかった。ところが、帰国後、ちょうど決勝戦だった。あ~今日決勝戦なんだあ~と漠然と思いながら日常をこなし、たまたま見た夜のニュース。37年ぶりの引き分け試合、再戦は翌日!なんとも興味のある響き。すっかり熱闘甲子園に見入ってしまったのです。

なにがすばらしいって、あの集中力・あの執念。ひとつのことに熱い!どこにも雑念は入ってないんだろうと思われる目。スタンドもベンチも選手も監督も、ものすごいエネルギーを発してるんです。
わかるかなあ。燃えてるんだよね、真剣に。

私に、なにかこんなに真剣になれることがあるかどうか。こんな真剣に熱くなれるものがあるだろうか。なにか雑念なしで集中できることがあるかしら。

メリー・ポピンズのMusicalを見てても、なぜか涙が出ちゃう。みんなの一生懸命さに感動して。わたしはほんと集中力がないから、あのステージに立っていてもきっと雑念だらけなんだろうな。

真剣に熱くなれるもの・・・雑念なしで集中できるもの・・・闘志はないけど、やっぱ今一番真剣なのは、ルルルのことかな。子育てには日々一生懸命です(これでもね)。
[PR]
by lucyhana | 2006-08-28 20:43 | Tokyo Life