6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Tokyo Life( 69 )

里帰り

実家に行きました。私の父(ジジ)とルーシーが対面するのは1年2ヶ月ぶり。毎月VideoをCD化して送ったり、webcamしていたので、急激な成長と驚くこともないけど、やっぱり生のルーシーを見たジジはとっても嬉しそうだった。わたしって親孝行だな~とつくづく思った(笑)

行きはルーシーとふたりで電車ででかけた。約40分、直通だからラク。かなり便利になった。しかもグリーン車つき。こんな昼間の下り線はG車もガラガラ。ちょっとプラスするだけで、かなり快適な旅になる。ので、G車で。小さなコンパートメントを貸切状態。ちょっとした個室。私のほうがなんだか嬉しくなってしまいました。

帰りは本日納車した車を運転したいPがお迎えに。夕飯はみんなでしゃぶしゃぶを食べに行きました。広々としたお座敷。ルーシーはうちらの周りをぐるぐる回ってはみんなに「タッチ」「タッチ」とやって大はしゃぎ。こんなとき、お座敷はいいねー。たたみでゴロゴロして、「和」を堪能していました。
年末年始に用もないうちらは、また実家に行くことになりそうです。今度はぽかぽかランドに行くぞー!(でも実家は超寒い・・・・)
[PR]
by lucyhana | 2005-12-11 23:29 | Tokyo Life

とんこつラーメン

お届け!
d0027874_2392784.jpg

水を得た魚のPは今日も飲み会=私の貯金が貯まることとも知らずに・・・(ウヒヒヒ)
ロンドンではあんなに非社交的だったPが、ほんと人が変わったように活動的。そんなにも東京に帰りたかったのね。。。。
Pのいない夜はラク。自分のためだけに夕飯つくればいいし。で、先日福岡で買ってきたとんこつ久留米ラーメン。紅しょうが、めんたいこ、焼き豚、辛し高菜入り!豪華!
[PR]
by lucyhana | 2005-12-06 23:12 | Tokyo Life

ないものねだり

ロンドンは今年はとっても寒いんだって?東京はきっとずっとあったかいと思います。今日なんて、またコート脱いで半そでで歩いちゃった。けど周りにそんなひとはいません(苦)

最近はというと・・・ 荷物が到着してやっと生活らしくなってきたけど、すごい出費です。引越しってお金かかる!しかもなぜか「新品が欲しい」。。。。
ロンドンにいるときは日本製の中古ものがそれはそれは貴重だったし、和食器なんかも100円ショップで買ったものが貴重で、大事に使っていたのに、日本に帰ってきたらとたんに「本物がほしい!」。なぜなんだろう。しばらく買っていなかった洋服も買ってます。ロンドンと同じ格好ではいられない??それほどロンドンでは崩れた格好してたんだろうなあ。あーあ。家具だって、今度また引っ越すときにはいらないかも(入らないかも)しれないのに。なので私はあまり家具は欲しくないほう。なのに、今の家はキッチンの収納が非常に難しいので、しょうがなくカウンター台を買ったのです。

で、ロンドンで誰かに引き取ってもらえばよかったのに、また持ってきてしまったタンス2つ。Pが昔から持ってるやつで、超ダサい。これを機に、自分用の素敵なチェストがほしい!と思ったけど、チェストも買うなら英国アンティークがよい・・・でもこっちではバカ高い・・・・ でも、もしまたロンドンに戻ったらきっと今度は「和」ものが欲しくなるにちがいない(=100円ショップの和食器のごとく)。 なので、チェストは様子見で、その捨てるはずだったタンスを使うことにしました。

このタンス、作りが安っぽいだけに、ほんとどこにおいても絵にならない。思い入れも愛着も皆無。でも捨てるのはどうかと一瞬考えた。だって、イギリスって、ほんとリサイクルの国だなあ、と思って。チャリティーショップもたくさんあるし。捨てる神・拾う神の世界。日本は、新し物好きでしょう。どんどん進化するのもいいけど、物を大事にする精神は低いと思う。かくいう私も、ロンドンに行ってから、かなり物を大事にするようになったほうだと思います。まだまだ丈夫で全然使えるこのタンスを、捨てられたあとの無残なタンスの姿を思うと、捨てるのにはもったいない。だからこそ、高いお金出しても、本物を買って大事に大事に何代にも渡って使えばいいんだよね、イギリスのアンティークみたいに。。。(といって、「本物がほしい」に戻るわけ??)

最近のルルは、あ~ ほんとうに、子供って成長してる。1ヶ月前の、水疱瘡+肺炎時のルルとはまたぜんぜん変わっている。いつもだいたい1ヶ月前を想像するんだけど、違うなあ。
今はDVDを箱から出して、プレーヤーをONして、DVDをいれ、閉じてプレイを押す。見終わったDVDはBOXにしまって棚に戻す。空いてる引き出しは閉める。おままごと Tea Please, milk mummy? lucy's cup, tea pot などなどを言います。

先日パリのMonoprixで買ったパジャマ。(Monoprixはおすすめ。あなどれない!)24monthsで見た目でっかい。まだまだと思って着せてみるとぴったり!だよなー。ルルももう23ヶ月なんだ。。。。こうやって、まだまだと思っていた服を着ないまま終わってしまうことが多々あります。。。 

d0027874_22272231.jpg

          ↑ルルルのこのワンピもMonoprix. こどもの城で。
d0027874_22275237.jpg

[PR]
by lucyhana | 2005-12-02 22:04 | Tokyo Life
この週末は福岡へサザンのコンサートを見に行ってきました。
サザンのコンサートは1度行ってみたかったんだー。
超満員のドーム。なつかしの曲と新曲半々3時間のステージ。
一緒に行った同い年の友達と、古い曲がかかるたびになつかしがり、「Tsunami」で涙しました。
疲れた体に栄養補給。

帰ったら、この週末にロンドンから届いた家具がどーんと部屋に入って、とんでもないことになってました。これを片付けるのは大変だあ。。。。
[PR]
by lucyhana | 2005-11-21 00:20 | Tokyo Life

東京ショッキング 2

● 車と人が同じ道を通っている!

いやー今までは、あまり気になってなかったことだけど、バギーを押す親の立場になって、仰天。
「歩道」が整備されていない! ロンドンで、歩道と車道に区別がないって、私は見たことがないかも。こっちは、ただの白い線で「いちおうの」区別がされているか、マシなほうでガードレール。きちんと歩道が整備されているところは、意外にも少ない!!


● 青の横断歩道に車がつっこむ!

これも。青の横断歩道を渡っていても、右左折してくる車があるんですよ、日本は。忘れてましたー。ロンドンは、歩行者の青は歩行者専用であって、車の信号は赤ですから、人が歩いてる横断歩道に車が入ってくることはありません。
しかも、信号のない「歩行者優先」の横断歩道はロンドンではもう「絶対」。車は絶対止まらなくちゃいけないから、横断歩道を渡るときは、私はある意味、左右も確認せずに王様のように渡っていたけど、こっちでは超危険!!!

道路交通法改正しろ!!

● シルバーシートの若者とサラリーマン

it goes w/o saying


● 子どもは立ってなさい文化

多分、私の小さい頃は,電車に乗っても「子どもは立ってなさい」って言われてた。かといって、「お年寄りや体の不自由な人に席を譲りなさい」ではなかった気がする。(これもうちの親のしつけの悪いところ) この「少子化」のご時世。「少子化問題」を叫ぶはいいが、根本的にわかってるのか?という疑問。日本はもともと、子どもに厳しい文化が根付いてると思う。だから、そんな子どもが大人になってからも「こどもを大事にしない」んだろうな。特に、男性は。
ロンドンは、とっても子どもに暖かい。冷たい人なんてそういない。


● 必要以上

電車の中のアナウンス。駅のホームのアナウンス。
ショップの店員の多さ。某コーヒーショップの過剰なサービス。
池まわりのフェンス。遊具の注意書き。

英国: すべて自己責任
日本: すべて相手の責任


次回をお楽しみにー?!
[PR]
by lucyhana | 2005-11-16 23:09 | Tokyo Life

引越し

約3週間滞在した六本木のWKマンションから、渋谷の新居に移って1週間。ようやくネットjはつながったけど、まだ家具は来てないの。なので、広々。ある意味、これに慣れてしまっても困る!あの家具たちが入るととたんに狭くなるからねぇ~

ご心配をおかけしましたルルルの病気。月曜の診察で「全快」といわれました。あーよかった。これでこれから本当のスタートです。この週末に家具も来るっていうし。
でもこの3週間の母子ともどもの疲労と病気は、「やすみなさい」っていうおしるしだったのかもしれません。ほんとに・・・・

でも、あんまりこれが長いと、今度は外に出ない、ダラダラ生活が身についちゃうんですよ。東京もすっかり寒くなっちゃって、ロンドンとそう変わらないくらい日暮れも早いし。

今日、近所のミニミニ公園に「公園デビュー」しました。ロンドンから見ると「誰かの庭か?」と思うほど。いちおう、アスレチックジムみたいのがあるんだけど、どうどうと「小学生以上用です」とかかれていて、確かに、ルーシーくらいの子には危ない。だけど、ルーシーはケンジントンガーデンでもアスレチックジムを楽しんでいたので、もちろんチャレンジしました。

丸太の橋があるんだけど、これってケンジントンガーデンのジムでは丸太の下にサポートの板があって、隙間から落ちないようになってるんだけど、ここのは「小学生以上用」なだけに、ホントの丸太橋。ルーシーなんか、隙間から、カンタンに転落できるようになってるわけです。

でもルーシーは以前はケンジントンガーデンでできてたことなので、行こうとする。絶対、ムリ。絶対、危ないから、って結局やめさせたけど、とてもせつなくなりました。。。。

午後、用があって区役所に行った際、「区長への手紙」という「ご意見用紙」があったので、いろいろ意見しようと思って持って帰ってきました。やるわよー!

TVでたけしが言ってたんだそうだけど、最近の日本の風潮: なにかクレームやなんかがあっても、直接本人に言わないで、たとえば、それが駅だったら、駅員にいうとか、遠まわしに注意してもらう傾向があるって。あんまり良くないよね。よその子どもにも注意しないとか。

子連れで電車に乗ったんだけど(この私が!)、車内の空気が重いって言うか、みんな不幸そうなんでびっくりしました。ルーシーは相変わらず愛想を振りまいても、ロンドンだったら誰かしら相手してくれるのに、都内の電車では「無視」です。つめたい!

たまたまロンドンの友達のお誕生会に来ていた日本人ご夫婦の奥さんが、やはり同じことを言っていたんだけど、「ロンドンでは子どもも、目が合うと、ニコってする。自分の子どもが日本に一時帰国で帰ったときに、やっぱり電車の中とかでも、人と目が合えばニコニコしていたけど、誰も微笑み返さないので、子どもの顔が曇ってきた。だから「もういいのよ」って、かわいそうになった」、という話。あ~かわいいルーシーちゃん、いつまでもニコニコを忘れないでほしいわ。

ニコニコといえば・・・・ニコラスとはるこちゃんがNYへ発ちました。本当なら、もっとたくさん会っていたはずなのに、私の1週間ルルルの2週間の病気で、結局会えたのは2回だけになっちゃった。とっても残念。でも新境地でふたりもがんばってね!

生まれたときから一緒のニコとルルル、来年
d0027874_22455368.jpg
どんなふうに成長しているか、とても楽しみ!!!
[PR]
by lucyhana | 2005-11-16 22:51 | Tokyo Life

東京ショッキング 1

ロンドンに住み始めたころは、ロンドンの文句タラタラの毎日だったけど、慣れとは恐ろしいもんです。久々に東京に戻って、また「生活」を始めてみると、短期滞在では良いトコばかりしか見えなかった東京の、イヤな点がいっぱい見えてきます。それをときどきUPしますね。この企画が消えたら、私はすっかり東京人に戻ったと安心してください(笑)

交通機関 ご存知のとおり。ロンドンの勝ち(子供連れが基準)。日本のバスは小さくて、バギーのまま乗せるスペースはない。折りたたんだとしても、乗車は困難。電車も階段多し。もう無理!

サラダ(野菜): これが意外にびっくりしたのは、自分がとても洋野菜系に変化していたこと。日本の野菜が珍しい(忘れていた!) ロンドンのスーパーで見慣れている野菜は、ふつうのスーパーにはそうそう売ってない。売ってても・・・・高い!パプリカ、ズッキーニ、ロメインレタス、ジャンボマッシュルーム、野菜ではないがブルーベリー、ブラックベリーなどなど。ショックなのは『サラダ』。やっぱ欧米はサラダ文化なのか、どこのスーパーに行っても、パックやビニール入りのサラダの品が豊富だったロンドン。こっちは・・・・生野菜といえばレタス?ロンドンやパリのサラダとはちょっと違う。ちょっとサイドについてくるサラダがレタスとプチトマトとコーン、みたいな。もちろんパックサラダもきゃべつの千切りだったりする。。。サラダもロンドンの勝ち。

チーズ: 数も質も値段ももちろん欧州の勝ち。バターも味が違う。味覚がかなり変わったのか?ヨーグルトも。こっちのヨーグルトはなめらかさに欠ける。もうびっくり。こっちもダノンがあるけどほとんどのヨーグルトが、硬い!! 濃厚じゃない!! フランスの勝利。

チョコレート: ヨーロッパの勝ち。帰ってからコンビニでチョコ買って食べてみてください。もう質の悪さに驚き・・・・

今回はここまで。でも今日は昼間わざわざ渋谷東急の催事場の「北海道物産展」に行って、うに・いくら・かに丼を買って、夕飯にしました。やっぱうまい。ぷりぷりのいくらと生うに、新鮮なかに身。魚はやっぱ日本の勝ちだけどね。あ、あと豆腐も!食べてしまってから写真撮ってブログに載せればよかったと後悔。ロンドンのみなさんにも見た目だけはお届けできたのに~~。ごめんね!次回は食べる前に写真撮ります(^^)~
[PR]
by lucyhana | 2005-11-02 22:57 | Tokyo Life

出会い

今日の東京地方は昨日に引き続き快晴。ロンドンから来た私たちにはあったかい日が続いてます。まだルーティンもできてないし(当たり前、水疱瘡だもんね)朝のんびりしてたら、このところ6時に起きるルーシーが9時ごろまたぐずりはじめた。水疱瘡は跡が残るものの、水疱は全部乾いたのでもう外出はOKかなと、近所の地味な公園へ。

そこには近所の保育園の園児たちが来ていた。いちおうあんまり近寄らないようにしました。そこに外人のおばさんがいて、保育園の先生に「写真を撮ってもいいか」と聞いていたのを通訳してあげたら答えは「No」。お子様のプライバシーがあるそうです。ま、そうだけどさあ・・・・

でもまあ、そのおばさんもその点は理解してるようで、だから聞いてみた、って感じで、そこから会話が始まり・・・ アイルランド人だけどイギリスに43年も住んでてある意味イギリス人だった。もちろんロンドンも長く、親戚の結婚式のために昨日東京に着いて、散歩してるってことだった。しかもそのおばさんの甥夫婦が月曜日にロンドンから東京に引っ越してきたばかりで、旦那さんはイギリス人で金融勤務、奥さんは日本人で3歳と18ヶ月の女の子がいるそう。あらまー偶然~。ってなんだかロンドン話で盛り上がった。で、もし用がなければCoffeeでも(イギリス長いのに『Teaでも』じゃなかった!)というので、しばらくルーシーを公園で遊ばせてから、六本木ヒルズに一緒に行った。

ヒルズを散歩して、Afternoon Teaでランチをご一緒した。初対面だったのになんだかいろいろ話をした。おばさんというよりはおばあさんなので(名前はMargaretさん)、なんだかPのお母さんと一緒にいる感じ。「Balamory」の話になって、名前わすれちゃったけど、スコットランドには本当にBalamoryみたいな”ナントカmory”って町があるんですって!行って見たい。

ルーシーも水疱瘡だから他の子と直接一緒に遊ぶのは避けてるので、今日は特別な用事を作ってなかったし、こんな出会いの1日、私にもルーシーにもそのMargaretさんにもよい暇つぶしになったと思う。

余談だけど・・・ヒルズに向かう途中の六本木交差点で、人に呼び止められた。なにかと思えばTBSの「はなまるマーケット」という番組の収録で、『いまから来る都バスの中に薬丸と岡江さんが乗っているのでバスに向かって手を振ってください』というもの。Margaretさんと他の2人の通りすがりの女性4人でバスに手を振った。それだけならいい。そのあと、ちょっと待っててください、というので、ちょっとした謝礼か?と思ったのに、違って、Margaretさんと私に演技しろ、ってことだった。バスが通ったと仮定して手を振りながら「はなまるー」と言ってください、ってこと。Margaretさんと一緒に「はなまるー」って交差点に向かいながら手を振った。ちょっとバカみたいだった。しかも、なんと1回では済まず・・・ Take6くらいあった。これでノーギャラ!いろいろ注文が多いわりには謝礼もなし!(昔、フジテレビの街頭インタビューではテレホンカードをもらった)もう最後のほうはちょっとずうずうしいんじゃないの、って感じで不愉快。ま、ボランティアと思えばいいか・・・・って、いいのか?(疑)
d0027874_18195923.jpg

[PR]
by lucyhana | 2005-11-02 18:11 | Tokyo Life
到着です。
これからしばし、東京(ニッポン)ライフをお届けです。

いやー帰ってきちゃいました。1年ぶり。成田に降り立ったあと、いともカンタンに東京になじんでしまった私がちょっと悲しいけど(笑)。1年ぶりだけど、そんな気しないなー。去年1年はいったいどこへ?まったくもって「浦島太郎」の気分です。

ロンドン・ラストスパート。頑張りすぎました。もっといたかったけど、やっぱ他人の家にお世話になるって、気心知れてても気を使う・・・。やっぱそろそろ限界でした。フライトも、ルーシーが寝心地悪くて時々うなされるので、こっちも熟睡できず。疲労に拍車がかかって、到着直後からずっと具合悪いです。昨日までほんとうに何も食べられず・・・・ 点滴したい・・・・ でも保健証ないし・・・ で、点滴に近い「アリナミンV&V」を飲んで、なんとか生きてます。

はぁ~。東京はみどりがない。いま、六本木に滞在中だから、ってのもあるけど、ロンドンのあの大きな公園は、竜宮城だったのか?! こどもをのびのび遊ばせる環境探しにストレスかかえそうです。ストレス・・・・ ロンドンではなかったなー。いまや、毎日がストレスですよお。

d0027874_22153126.jpg


玉手箱をあけて、おばあさんになってないことだけ(ロンドン在住中老けてないことだけ)祈りましょう・・・
[PR]
by lucyhana | 2005-10-26 22:06 | Tokyo Life