6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水疱瘡 その後

最初の発疹に気づいてから(その日を入れて)5日目が終わりました。いや~突然のことで驚きました。ま、誰でもなるもんだけどね。ほんと早い到来でした・・・。

発疹2日目は、ニコとはるこちゃんもいて、ま、ばっちり感染したと思うけど、彼は以前に予防接種してるし、当日一緒に日赤に行って、また予防接種を受けたから、たぶんかかっても軽症ですむと思うけど。というか、そうであることを祈ります!

2日目ははるこちゃんも「症状軽そう」と言っていたけど、やっぱ3日目はもっと広がったし、一番ひどかったかな。もらった飲み薬、効いてないんじゃないか、と思ったけど、4日目の昨日はあらたな広がりはなく、今日はもう鎮静傾向にあったので、ほっとしてます。くすりはちゃんと効いてるみたい。

でもやっぱりまだ外には出せず。金曜の午後に病院から戻ったあと、丸3日半、外に出てません。このルーシーがね(笑)。明日はお天気良さそうだし、もう水ぶくれをもった発疹もできてないので、ちょっとだけ近所を散歩させようかな。ここは幸い六本木。周りに子どもはいない、こどもに厳しい環境なので、感染することはないでしょう。水疱瘡は、発症の2日前から水ぶくれを持ってる間は感染力が強いそうなので要注意。うちはもう斑点は乾いてるものの、まだ跡が残って、ちょっと外に出すのは恥ずかしいんだけどねー。顔の斑点はずいぶん消えてきました。ナッピー周りが大変。蒸れるし、治りにくいそうです。
d0027874_22432816.jpg

[PR]
by lucyhana | 2005-10-31 22:44 | Lucy

水疱瘡 Chicken Pox

なんと、ルーシーは水疱瘡になってしまいました!

昨日の朝から咳が出て、風邪のときはよく咳が出るので、まあ元気だからいいかな、と思っていた。昼過ぎに「こどもの城」で友達と待ち合わせ、そのときも普通に遊んでいたのだが、おむつ替えのときに顔の右側のこめかみあたりに湿疹を発見。友達のママも「あ~でもこれくらいなら跡にはならないでしょう」なんてキラクに構えていた。

ところが夕方、家についてからぐったりし始めた。今日はロンドンの友達Nicoがママとせっかくお泊りで遊びに来てくれているのに!カルポルを与え、横にしたら即寝た。ちょっと熱がある。

今朝、起きたときはいつもどおり元気。「とーます!」「にっく!」といつもの調子。ところが、オムツを替えてびっくり。股のところに水泡が!ナッピーラッシュかと思っていたのに。よくよく調べると、背中にも大きな水泡。頭全体、髪の中にもいっぱい水泡がみられた。こりゃ、なんだ!水疱瘡か?!

で、広尾の日赤医療センターへ。そしてやっぱり水疱瘡。しかもロンドンでかかってるらしい。潜伏期間は2週間だそう。2週間前は・・・子供どおしでブルーカンガルーへ行ったし、水疱瘡が流行っていた、といわれるナーサリーに通ってる子供と接触した。誰もそのときは水疱瘡を発症してなかったと思うけど、どこでどう感染したのか。

とにかく、りっぱな水疱瘡です。この3日間、たまたまロンドン時のママと集中して会う機会が、むしろ水疱瘡を広めてしまったのかも。ごめんなさーい。でもこっちもほんと知らなかった。

あーあ。水疱瘡はもう少し大きくなってから(5,6歳?)やるもんだと思ってた。自分もそうだったし。でも、小さい頃にかかったほうが症状が軽いらしい。
そんなルーシーも、薬のせいか、今日の午後は1日中寝てる感じ。さっき薬を飲ませるのに起こしたけど、熱が出ててつらそうだった。
30分くらい起こしてジュースに薬を混ぜて飲ませたけど、またすぐ寝に入った。

ロンドンで彼女も疲れてるだろうから、もうこの際、親子でじっくりゆっくり休むべきかな。
[PR]
by lucyhana | 2005-10-28 20:59 | Lucy
到着です。
これからしばし、東京(ニッポン)ライフをお届けです。

いやー帰ってきちゃいました。1年ぶり。成田に降り立ったあと、いともカンタンに東京になじんでしまった私がちょっと悲しいけど(笑)。1年ぶりだけど、そんな気しないなー。去年1年はいったいどこへ?まったくもって「浦島太郎」の気分です。

ロンドン・ラストスパート。頑張りすぎました。もっといたかったけど、やっぱ他人の家にお世話になるって、気心知れてても気を使う・・・。やっぱそろそろ限界でした。フライトも、ルーシーが寝心地悪くて時々うなされるので、こっちも熟睡できず。疲労に拍車がかかって、到着直後からずっと具合悪いです。昨日までほんとうに何も食べられず・・・・ 点滴したい・・・・ でも保健証ないし・・・ で、点滴に近い「アリナミンV&V」を飲んで、なんとか生きてます。

はぁ~。東京はみどりがない。いま、六本木に滞在中だから、ってのもあるけど、ロンドンのあの大きな公園は、竜宮城だったのか?! こどもをのびのび遊ばせる環境探しにストレスかかえそうです。ストレス・・・・ ロンドンではなかったなー。いまや、毎日がストレスですよお。

d0027874_22153126.jpg


玉手箱をあけて、おばあさんになってないことだけ(ロンドン在住中老けてないことだけ)祈りましょう・・・
[PR]
by lucyhana | 2005-10-26 22:06 | Tokyo Life
9月28,29日にEmptyになった18 Princes Mews.... 2003年3月に到着して2年半。本当にあっという間だった。まだ到着した当時のころを昨日のことのように覚えてる。到着した当時は、「ロンドンなんて」とスネていた私だが、日増しにこの生活に慣れていき、ルーシーが生まれてからはなおさらロンドンライフが充実した。

ルーシーの誕生のこの家を去るのは本当にいろいろな意味で名残惜しい。

引越しを終えたあとは、Sandraの家、ともみさんの家、5日間のParisと転々。それでも、ロンドンに残る意味はおおいにあった。住み慣れた、すっかり生活ができあがったこの地を去って、新しい生活が東京ではじまる・・・・。なんだか、今まで気づかなかった小さなことまでも、とても良く見えてしまう。なんか皮肉・・・?

出発当日まで、普段どおりの生活。ケンジントンガーデン、いつまでも行けると思ったけど、けっきょく、かぜくんと行ったのが(今年)最後になりました。アイスクリームも食べれるほど晴天。門出を祝ってるかのようでした。かぜくん、りえちゃん、わざわざ遠くまでどうもありがとう!!!とっても楽しい思い出で締めくくることができたよー。

d0027874_19594644.jpg

d0027874_19595864.jpg


別れ際、冬の景色になり始めたRound Pondの光景は、しっかり目に焼きついています。

毎日Gymboree通い詰め。大好きなGymboreeも行けなくなるのは本当に寂しい。いま、ちょうど先生をFollowして、お歌も覚えてきてる最中なので残念。火曜日のGymboreeには、ももちゃんとじゅんこちゃんも来てくれました!ありがとう!!!楽しかったね~~!Gymboのあと、じゅんこちゃんと私は長々とお茶。のあと、H&Mで買い物!あー時間がいくらあっても足りない、と思ったね。またすぐ会えるようなバイバイだったし。うん、でもなんだかすぐまた会えそうな気がする!

出発の日。いつもの午前中Play Group、お昼ねを挟んでGymboと思ったのが、お昼寝なし!甘いお菓子を与えすぎてハイパーになったのか、ルーシーも悟って、しばし別れのロンドン、寝まい、と頑張ってるのか!

5時に車が迎えに来て、ともみさんとSandraに見送られ一路、LHRへ。でもそれがいつもの道。またなんだかちょっとの旅行に行くような気にさえなった。

道中、『ヒョウ』をともなった強い雨・・・ ひさしぶりだ。しばしの別れにロンドンも泣いていた・・・!なんてね!
[PR]
by lucyhana | 2005-10-19 19:53 | Lucy