6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スケートの金

それにしてもスケートは素晴らしかった。日本では何度も何度も、どのチャンネルでも、繰り返し繰り返し、彼女の演技が見れました。金だからさすがに外国、イギリスでもかなりの頻度で放送されたでしょうか?本当に素晴らしい。途中でスランプなどあったにせよ、その道一本、全うする精神力にただただ、感動。そういう人ってほんとそうそういないだろう。強い信念と精神と、集中力と努力の賜物だ。才能だけではここまでこれなかっただろう。その道を極めるとは、本当に並大抵のことじゃない。尊敬。周囲の応援ももちろんだが、やっぱり最後は本人しだい。イチローもすごい、松井もすごい。王監督も昔はすごかった。野球ばっかだな。ん、でもみんなすごいんだ。はあ・・私って凡人だなあ。。。

ルルは今日、昼寝をしなかった!最近、たまーにある、昼寝なしDay。まあ、そうなってく年ではあるが、寝てくれーと思うわね。今朝は4日連続飲み歩きのPeterが午前中ルルの面倒みた。あたりまえ。1時間半外に出て、すぐ帰ってきた。もっと行ってろ、って感じだけど。それからのんびり家でとくになにするわけでもなく、時間は過ぎてゆき・・・私も10時に起きたもんだから、食事の時間が狂っちゃって、なんだか1日中だらだら食べていた。よくないなあ。また家にいるとついつい食べちゃうのよね。それはルルも同じ。

昼寝がなかったけどぐずることもなく、夜8時20分就寝!わぉー夜は長いぞ@いっぱいTVみよー。
[PR]
by lucyhana | 2006-02-25 21:07 | Tokyo Life

New Friend

ルーシーと1日違いの誕生日の女の子と知り合ったとおとといのブログにも書いたけど、さっそくそのママからTeaのお誘いが来た。うれしい!しかもイギリス発音だからなんだか肩のちからも抜ける感じ。
で、ほんとうにリラックスしたいい時間が過ごせた。しかもいろいろな偶然を発見。だんなさんの職場が一緒。そして彼女たちがロンドンに住んでいたところは、Mewsのすぐ裏だった!Whiltelysあるじゃない?とかローカルな会話!学校のこととか、イギリスのこととか、子供のおもちゃが同じものがあったり(当たり前か?)まあいろいろ共通点があって、楽しかった。

私も、かつてはかなりアメリカン・イングリッシュにかぶれていて、ロンドンに住み始めたころは、イギリス英語にものすごい反発していたけど、いつの間にか耳も慣れ、自分の発音もイギリスちっくになってる。こないだも、ほんのひとことしゃべった英語で、ほかのガイジンのママが「だんなさんはイギリス人?あなたのアクセントでわかる」といわれた。私、いつの間にか訛ってるのね?!

とにかく、いろいろ情報交換もできたし、よしよしだ。彼女も来日9ヶ月目になるけど、ここのところなんだか急に娘と同じ年頃の子供と、そのママと知り合うようになった、と言っていた。でもやっぱり日本語ができないこともあって、お友達はガイジンママが多いらしい。私もロンドンの時は日本人ママ友とガイジンママ友ばかりで、正真正銘のイギリス人のママ友はひとりしかいなかったもんなー。
[PR]
by lucyhana | 2006-02-24 20:16 | Lucy

うるさい

今、夜の11時15分前なんだけど、下の階の人がPartyをしているようで、音楽ボリューム最大にしてて、すんごいうるさい。引っ越してきてからこんなの初めて。結構ちゃんとした人が住んでそうだと思ったのに、これは非常識よね。音は上には漏れないと思ってるかのごとく、騒音。Partyしてるな、と気づいたのが6時前だったから、かれこれ5時間はやってる。常識ある人だから、早めに始めて早めに切り上げるのかと思ったらそうじゃないらしい。
都内のマンションに住んでて、こんな騒音は初めてだ。
ロンドンに住んでるとき、Mewsの向かいのご近所が1回だけ夜中まで音楽かけてたけど、ハウスだったし、夏だったし、そう気にならなかったけど、これは気になる。うるさい。
誰も苦情しないのかな。うちは真上だからめっちゃうるさくて、隣とかはうるさくないのかな。それともこのご時世だから、わざとみんな我慢してるのかな。ありえない!!!
こういうときに限ってPはいないから、私のイライラストレスが溜まるいっぽうだ!きぃーっ!
[PR]
by lucyhana | 2006-02-23 22:48 | Tokyo Life

松涛公園

今日は実家の母が、友達を引き連れて、子守に来た。どうも1人じゃ子守は重荷らしい。しかも、11時に到着して3時にはひきあげ。ま、無料だから贅沢はいえないけど。その間、私は久々のネイルサロンへ行ってお手入れしてもらった。

今日は春めいた陽気だった。2月後半。そろそろ春を感じることが多くなる時期かな。去年は3月20日ごろのロンドンが半そで(もしくは裸?)でいいくらいのあったかい陽気になって、ケンジントンガーデンにピクニックに行ったんだ。なつかしいなあ。

今日は3時に母が帰った後、公園に行こうと思っていたらなんだか急にものすごい睡魔が襲って、ルルと遊びながら10-15分くらい眠りに落ちた。なんであんなに眠かったんだろう。。。うちにいると、ルルはなんだかしょっちゅうお菓子とかチーズとかスナックってる感じ。だからご飯をきちんと食べないのかも。なので、またがんばって公園に行きました。

4時半からの近所の公園。ついてみると、ガイジンの子Onlyでちょっとびっくり。この時間帯になると日本の子はおうちに帰るのか?? ケンジントンガーデンはよくあった知らないママ同士の会話がここにはあった。日本語環境にいると、英語を使うのってちょっと億劫。。。脳みそが自然に働かない。今日は、ルルと1日違いの誕生日の女の子と知り合った。ルルとその子はすぐに仲良く遊びはじめた。お互いのマネなどしたりして。とてもほほえましかった。ママとはアドレス交換をしたのでまた会う機会がありそう。

ようやくお友達ができそうな気配です。
[PR]
by lucyhana | 2006-02-22 22:03 | Tokyo Life

いろいろ

パソコンの見積もりが来た。ドライブの破損だが、中身はなんとかレスキューできるらしい。で、全部バックアップを取ってもらうと、総額40万円。4・じゅう・まん・円。プラスいろいろで本当は40ウン万円。大切な大切なルーシーが生まれたときからの写真だけど・・マフィンのもあるし・・・。でも40万・・・ないよなあ。

偏食。ルルはほんとうに食べない。離乳食を始めたころはなんでも食べていたのに。なんでも、といっても、結構私も塩分がどうのとか気を使ったのが逆効果で、ゆでたにんじんをぱくつけば、あぁこれが好きなんだと思って毎日あげて、食べなくなる・・の繰り返しだったかも。哺乳瓶を1歳半前に完全にやめたのはいいけど、ストローでばっかり飲み物を飲んでるのがいけないかも、と義母から指摘されて、通常のドリンクはストローカップを使うのをやめた。そしたら、不思議と食べるかも??本当に飲んでばっかり、ではなくなった感じ。まあ、少しずつでもいいから、いろんな味に挑戦させようかな。ストローで飲むのは1日2回程度に抑えるようにして。外出のときはしょうがないもんね。あ、いま、ヤクルトのませてます。1日1本。

今日は都の児童館へ行き、午後はまた用があり、西麻布へ。1日中ルルと一緒。帰りは西麻布から歩いて来ちゃったよ。おかげで疲れています。ここのところ、早く寝ていたけど、早く寝たからって朝早く起きるわけではないのよね。ルルは順調に夜8時半から9時半の間に寝て、朝7時過ぎまで寝てくれます。

そうそう、日に日に成長していくのは今でも同じだけど、最近、朝ふっと、「昨日とはちがう!」という印象を持った。毎日が成長。とくに本当に本当にこの最近は言葉でも態度もずいぶん変わった。もう一言しゃべるたびに、きゃー♪と喜んでいる場合ではなく、げ、そんなこと言うの、という驚きのほうが多いかもしれない・・・・

d0027874_23453364.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-02-21 23:45 | Tokyo Life

Eat Out

友達とPと3人でDinnerにでかけました。渋谷の「とんちゃん」。おしゃれでもなんでもない、けどおいしい!オンドル(石焼びびんぱの石焼の鉄板)にぶたバラなどを焼いてさんちゅに巻いて、ごま油と塩のたれていただく。これは本当に美味しい。そして安い!

お店は子連れで行ってもいいけど、店の作りは基本的にファミリー向けにできていない。鉄板があちこちあって危ないし、私はとてもおとなしく座っていないルルルを連れて行けない。ゆっくり食べたいしね。でも、今日はそこにBabyがいた。あまりにちっちゃくて最初は見えなかった。若い夫婦で、パパがずっと抱いていた。見た目3ヶ月といったところ。パパがずっと抱いていたので、待ってる間変わってあげればよかったかな。そう思ったときはもう順番がきてしまった。もし私がそういうオファーをしたら、彼らはどう思ったかな?

あれくらい小さい子供だったらまだ連れてこれるかな。おとなしかったし。もちろんバギーは入るスペースがないから、パパがずっと抱いていたんだけど。そのうち、後から来た店長さんが抱っこをして、それから隣の人が抱っこして、ちょっと遠めの席のおばさんもJoinして、私たちも、周りの人もそのちっちゃい赤ちゃんに注目してた。あの若い夫婦もその視線を思い切り感じていたはず。そんなとき、つくづく子供持ってよかったなあ、と思うんじゃなかったっけ。Babyは周りをとても幸せにしたよね。

日本も変わったのかな。昔は(今でも?)そんな小さい子を夜中に連れ出して、という風潮があったけれど。でも彼らにも息抜きが必要なんだからいいことだ。しかもそのBabyはとってもおとなしくて親孝行もの。これがまた泣き叫ぶBabyだったら親もキリキリ、周りも「連れてくんなよ」という感じになってしまうものね。日本だし、若い夫婦だし?、ベビーシッターを取ってまで二人で外出、ということもなさそうだし。

若者といっても実際いくつくらいなのかなー。20代前半かな。ほんとにいまどきの子って感じのカップルだった。渋谷は、礼儀知らずの若者ばかり(だと先入観がある)けど、そういう子たちが子供を持って、周りの環境に気づいて、やさしくなってくれるといいなあ。

子どもははいつまでかわいいー!といってもらえるんだろう。2歳になりたての今はとてもかわいいけど、ますます言葉がしっかりしてくると、もうかわいい、かわいい、いつまでも私のベビー!という扱いではいられなくなるな。

あんな小さいBabyをみて、また欲しいー!と思ったけど、あの難産のあと、次の妊娠は厳しそうだなあ。。。。
[PR]
by lucyhana | 2006-02-18 23:49 | Tokyo Life

Epson Aqua Studium

ロンドンで妊婦時代からお友達のMさんと子供のUKくんと一緒に品川にあるエプソン・アクア・スタジアムに行きました。ここに行くのはこれで4回目。東京は本当に行くところがなくて。。。12月はある週に2日行ったらルルルは飽きていた!

でも今回は久々なので、ちょっと間が持った。あの水族館は長く居れて2時間ちょいかなあ。1階にある室内メリーゴーラウンドは大人の私でもなごむ感じ。イルカのショーもほんとにすごい。私はイルカに生まれてもあんなジャンプはできないイルカになるに違いない。狭いプールに飼われてかわいそうなのかもしれないが、病んだ日本人にひとときの幸せを与えてくれてる感じがする。

この水族館は品川駅から本当にすぐで、プリンスホテルとも直結していて、とても便利。本日は12時に待ち合わせ後、すぐ水族館へ向かい、あっちこっち観て歩き(といってもそんなに広くないんだけど。2歳子供には十分かな)、ペンギン型のパンを食べながらアシカショーを見、ちょっと飽きたのでメリーゴーラウンドでリフレッシュし、アイスクリームを食べながらイルカショーを観て終了。その間ママはランチ抜き!3時すぎにフードコートでやっとラーメンを食べれることになったときには、ルルルは超眠くて機嫌悪。でもジュースを飲ませたらそのままバギーの中で寝ちゃった!

4時過ぎに品川を出て、一路自宅へ。今日はちらほら雪が舞うほどの寒さ。うちはPが風邪をひき(というか、飲みすぎでダウンで風邪引いた)、ルルルも今日は9時ちょい前に寝たので、今、夜10時20分だけど家の中はとても静か!
こういうときに私も早く寝て、体力温存しておかないとね。

d0027874_22194150.jpg

最近カメラに向かってポーズをとったりするようになった。教えたわけでもないのに!
[PR]
by lucyhana | 2006-02-17 22:22 | Tokyo Life

LONDON&THAILAND

1月20日から2週間、ロンドン>ヨークシャー>Paris>ロンドンのあと、2月3日の夜便でLondonからBangkokに向かい、Bangkok4日、HuaHin Resortに3泊、またBangkokに戻って1泊の9日間を無事終了し、12日の夜に東京に戻りました。行きのロンドンフライトではともみさんとしょうちゃんが一緒で本当に助かった。あとの移動はすべて親娘のみだったけど、2歳になったばかりのルルルがこの旅の間、なかなか良い子だったので私はとっても助かった。と、いうより、きっと私が始終リラックスした気持ちでいられたからかもしれない。

夏の国を通ってきたせいか、なんだかタイムスリップしたような気分? 戻ってすぐの東京は春めいた陽気のせいだったからかな。

1月末のロンドンは前半天気に恵まれたものの、後半は例のどんより天気にスキー場にいるような心底冷える~寒さ。またまたハードスケジュールな私はバンコク行きの飛行機の中でみるみる風邪が悪化し、到着して丸2日ダウン。でも幸いしたのは「時差」!到着翌朝9時のハウスキーピングに起こされるも、ルルは時差ぼけで爆睡。(西から東の移動は朝が起きられなくなる)。私もここで何もがんばらなくても・・・ここは以降のリゾートも考えて大事を取ろうと、また寝にはいって、ふたりで起きたのは昼の2時!ロンドン時間の朝7時!さすがルル。時間通りなのだ!(笑)

バンコク丸3日はルルルと2人でのんびり過ごした。何にも追われず、暑いというよりは暖かい完璧な気候に、ロンドンの寒さでの筋肉の緊張もほぐれて、風邪もピークを超えた。この3日間の、誰にも会わない休息は必要だったのかもしれないな。

4日目に1家族と一緒にHuaHinへ向かい、現地でこのBangkok Reunion のホストのもう一家族と合流。ルルルはほんとうにほんとうに毎日楽しそうだった。

考えても見れば、日本に帰ってきてからも、実は彼女はさほど寂しい思いをしていないはず。10月20日に戻ってすぐ、Nicoに会い、昔のロンドンのメンバーの帰国組みの友達と会い、ロンドンの友達が2週間に1組の割合(か、それ以上。年末だったから)で一時帰国で会い、正月があって実家に帰り、誕生日があって友達が来てくれ、16日からはまたともみさんとしょうちゃんが来てくれて、特に1月16日からほぼ1ヶ月の2月12日まで、ずっとずっとお友達と一緒にいるようなもんだった。バンコク最初の3日間の母子ふたりきりの休養も、部屋に閉じこもってるわけではなく、プールに行ったり、プレイグラウンド行ったり、デパート行ったり、刺激だらけの毎日だった。もちろん私もしばらくは帰れないだろうと思ったロンドンにこうして帰れて、なんだか気持ちの整理がついた感じがした。不思議なことだけど。

パソコンをやっとリカバリーに出した。どうか全部のデータが無事復活しますように!特に写真。そうそう、私、今回の二人旅で、たびたびなくし物をしたのだけど、全部戻ってきてる!
まずはロンドン到着直後にヒースローでマクラーレンのバギー。これが即、見つかっている。次に、超お気に入りの帽子。セルフリッジのカフェで落として店員さんが拾っておいてくれた!2度の奇跡!?このロンドンでねー。で、3度目はバンコク。ホテルにビキニのボトムを干したまま忘れてしまった!これもPucciの超お気に入りで、もうリゾートで泳げないのはあきらめるから、ぜひ、出てきてくれぇと思ったら、やっぱ出てきた。運がいい!この調子で、パソコンのデータもすべて戻ってきてくれるはず!そしたらもっとブログも頻繁にUPしなくちゃ!
d0027874_22443439.jpg

d0027874_22444431.jpg
HUAHIN

PS: L-babyのみなさま&my friends。ロンドンでは、どうもありがとう!歓迎されて嬉しかった。とっても楽しかったよー。またこの夏もよろしくね!
[PR]
by lucyhana | 2006-02-16 22:52 | Tokyo Life