6歳になりました


by lucyhana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人付き合い

「引越しストレス」にコメントありがとう。確かにここは、本当にいろんな面で便利なところ。友達もできて、毎木にプレイデーもやってるけど、そのプレイデーのメンバーだって、ずっと東京にいる人たちではないし・・・。ただルーシーの英語のブラッシュアップにはとてもいい環境だとは思うんだけどね。なるべく、引越しの件は考えないようにして、今日も歩いて1分の温泉スパに行ってリフレッシュしてきました。


そして今日は、母も来たので、近所にお茶しに、ルーとマフィンと4人ででかけたときのこと。東京の道はご存知のとおり、白線1本で人間と車が通る狭い道なんだけど、ルルルはおもちゃのバギーを押して歩いていた。もちろん危ないので、車道を渡るとき、少し遠回りしても、横断歩道を使うことにした。そこは信号のない横断歩道。横断歩道は『絶対に歩行者優先』。だから、私はその権限をおおいに利用して、横断歩道を横切る。ルルルはとても慎重なので、車が完全に停車してないと思い、まだ渡らない。だから、私は横断歩道のど真ん中でストップ。ルルルを手招きして、安全に渡らせた。それが悪いこと?運転手は去り際に私に向かって「おまえ頭おかしいんじゃないのかっ」って。ハゲのオヤジだった。私も人目をはばからず「はっ!バカ!」と罵倒した。まあ、あんまりやりすぎると、このご時世、何があるかわかんないから、ほどほどにしておかないといけないけど、その瞬間からしばらくは、腹の虫が収まらなかった。

心ないオヤジに腹を立ててる私もバカらしい。そんな負のエネルギーを発してどうするんだ、って。でも、そこで自分を神様みたいに穏やかな方向に持っていくのも、くやしい。
でもでも、こんな負の怒りのエネルギーを出して、ルルルにいいことなんて、これっぽっちもない。こういう、心無い人間が、この世から抹消されることに願かけるか。

世の中、悪い人ばかりじゃない。私なんて、いい友達にとても恵まれてると思う。でも、ちょっとこうやって、外に出ると、結局は自分のことばかりしか考えてない人に出くわしてしまう。あのハゲオヤジには、家族がいるのかな。どうして、そういう人間になっちゃうのかな。そういう人は、きっと周りにいい人がいないんだろうな。

そういう人を不幸なやつ、と思うのは簡単だし、関りを持たないようにすればいいだけの話だけど、実際、そういう人間が存在する、ってこと事態、とうてい理解しがたい。

そんな不幸なやつらがたくさんいるんだよね、特に都会って。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-29 00:23 | Tokyo Life

引越しストレス

こんなことを言うのは贅沢かもしれないが。。。

家を購入した。とは言っても、もちろん35年の大きなローンを組んで、全部Pの名義で。新しく会社に入ってまだ1年未満のガイジンってことで、私はそのローンの連帯保証人になってしまった。(それは本当にうかつだった)。家は中古、築20年なのボロや(日本は20年で超ボロです)それを内装して住むことに。場所は東急東横沿いの住宅地。渋谷までも遠くない。

それでも私はこの家に引っ越すのがとてもイヤ。最初からイヤだったのに、なんで保証人になってしまったのか・・・。それはPが投資の意味でもこの物件を買いたがって、ここで私が保証人にならなかったためにこの物件を逃したらきっとものすごい後悔だろうと思って。。。ローンも下りるか下りないか分からなかったし。

・・・あんまりこまかく書くと、自分のためにははけ口になるけど、家庭内の醜態をさらけ出すことになるので、やめます。が、やっぱり、家を買うって、大きなことだよね。まわりにも家を買ってる友達、たくさんいるけど、やっぱり夫婦そろって意見が合って、買ってるんだよね。うちみたいに、意見合ってないのに、買って、無理やり引っ越して、私は楽しい生活が送れるのか?(んなわけないじゃん) 内装の費用の面もいろいろあって、ドリームハウスには到底ならないし(DIYなんてできないし)、あとになってから、ぶち抜けたら大きなリビングになったはずの壁がやっぱり抜けない、庭だって見るだけの日本庭園、こどもには危ない造りになってる(以前の住人にはコドモがいなかったと一目瞭然)、ガレージにつながるドアは家の中からない・・・って、ほんとおかしなことばかり。そんな物件も、たったの1回みただけで、オファー出してしまっていた。そんなに簡単に決めていいもの?・・・安くないよ?

でもPの言い分は、「待ってる間に、吟味してる間に、高くなって買えなくなる」というもの。焦り?それはおかしいよね。みなさんがお家を買うときには、やっぱり夫婦で納得して買って、内装もいろいろ相談して、意見が合うもんなんだよね?うちはことごとく合わないから問題なのか・・・

住めば都なのかもしれないけど、ロンドンから去るのだってつらかったのに、引っ越してきて丸1年で、また別の土地に行くなんて。今のところから車で10分だけど、やっぱり環境は大変化。バリバリのローカルな住宅地。私はまったく望んでないことなんだ。もちろん、渋谷のど真ん中はコドモの環境には良くないかもしれないけど、近所に友達もできて、やっとルーティンができてきたのに、また不本意に生活のリズムを破壊される事実を受け止められない。その裏にあるものは、夫に愛がない証拠だな。Appleちゃんの前のブログの「クレイマークレイマー」のまさにその心境。他人に振り回される人生にイライラしてる。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-26 21:06 | Tokyo Life

丸1年経ちました

昨年、ロンドンを去ってから、今日のこの日で丸1年、1周年になりました。。。

過ぎてみれば、あっという間のこの1年。帰国3ヶ月でまたロンドンへ行き、その半年後にまた1ヶ月ちょい滞在し・・・この1年に2回も行ってるけど、もうすっかり、ロンドンの人ではなくなってしまった。
1年も東京にいれば、東京がしみついてきますって。

1年って早いけどね。子どもがいればなおさら、だけど。引きずりまくってたロンドンも、もう向こうには私の居場所はなくて、行ってもただの旅行者だなあ、と感じてからは、あきらめもついた。こっちの生活も慣れてはきたけど、やっぱり不満は多い。でもそれなりに、がんばって、Enjoyしてるつもり(お金かかってるけど!)

今日、この記念すべき帰国1周年。天気はすばらしい秋のおでかけ日和。こんな日が毎日だったらいいのに、という、すばらしくバランスの取れた陽気。わかるでしょー、青空で、コート要らずで、寒くもなく、暑くもなく、夜もすずしくて、虫もいない・・・!?

ルルルはこの1年、日々、成長して私に元気をくれました。すべてがルルル中心で動いてるようなもんだからね。3歳を前にして、日本語も英語も中途半端で、なんだかわけわかんないことばっか言って、他所のお子さんはもっとしっかり言葉を話してるんだけれども、ま、うちはいいやあ、なんだか「$%&’()=)(’&」みたいなことを言ってるほうが可愛いし。

地球上のすべての人間は、いろんな面で不平等だけど、時間だけは1日24時間、すべての人に平等だ。私の今日1日は、子どもをナーサリーに送り出してから、ちょっと家の片付けをしてはパソコンにむかっちゃい、ついついつまみ食いをしてはまた、ぼーっとネットしたりして、ぐーたらな1日になってしまった・・・ この24時間を、めちゃめちゃ働いて、お金にしてる人が、いっぱいいるというのに・・・ 私はなんて無駄遣いをしてるんだろう・・・とちょっと反省。

今日は恒例のプレイデー。英語がすっかりでてこないよ。ほんとだったら行きたくないんだろうけど、これもルルルのため、私自身の外のコミュニケーションのために出かける。今日のイベントはこれだけだった。このためだけに朝の9時から4時までを、だらだら過ごしてしまった。。

最近思うのは、ルルルもずいぶん成長してきて、難しい面もでてきたり、反面一緒にいて楽しいことも多い。毎日、学校に行ってしまう日が近づいてくるのを、少し寂しく感じた。やっぱり、子どものこの時期、母親として、一緒に時間を過ごしておくのは、とても貴重だな、と。

と、思いつつも、TV見させながら、またネットやったりして。もっと本読みとかしなくちゃな。
ハワイではネット環境がなかったので、親子がとてもミツだった気がする。でも本来、そういうもんなんだよね。パソコンが手の届くところにいつでもONになってると、中毒のように吸い込まれていく。なにを検索するでもないのに。。。 対策を考えなければ。

今日のルルルは、プレイデーのあと6時にお風呂に入り、6時半からのDinnerに手をつけず、7時前からTVを見ながら8時前にそのまま寝てしまった。

今、日本時間よる9時15分。私にたくさん時間はあるけど、パソコンに向かってるだけ。TV見たり、雑誌読んだりしなくちゃ、もったいない!!

<現在のルルル>
d0027874_21175958.jpg



<ちょうど1年前の同じ日のルルル>
d0027874_21184981.jpg


髪の毛は、1年前より5倍くらい長くなった。やれやれ。
[PR]
by lucyhana | 2006-10-19 21:23 | Tokyo Life

Hawaii

突如決定されたバケーション in Hawaii。もっと前から・・・少なくとも1ヶ月前(それでも遅いよ)には予定を立てて、少しでもリーズナブルに行きたいところなのに、ほんとうちは計画性がなくて困る。=よって無駄遣いも多い・・・・ しかたないといえばそれまでだが。

Pがこの1年、会社で決められている2週間のホリデーを取れないでいた。いつかは取らなくてはいけないのが、仕事上無理で、やっとなんとか、というか無理やりとる事にした。それもこれも急ではあったけど、友達からの誘いもあって、背中を押された感じ。

4年ぶりのハワイ。はじめて子連れのハワイ。ヨーロッパからは遠いけど、日本から近いっ。というかむしろ日本の一部か?久々のハワイは、古さ(老朽化と田舎くささ)を感じながらも、ベーシックな分はなにも変わってない、という印象だった。あちこちで再開発。常宿にしているコンドの目の前も隣のホテルもリニューアル工事の真っ最中。しばらくはこの辺に泊まれないな。うるさくって。

10月のハワイは私のお気に入りでもあります。私にはちょっとしたハワイ歴があるんだけれども、それにしても気候が不安定なのかな、と感じさせた。現地の人に聞くと、やっぱりここ数年、天気がおかしいんだって。どこも温暖化の影響なのかな。

それでも10月のハワイは十分すぎるほど夏です。暖かいところは、肩の力が抜けていいよね。
これがまた日本に帰ると、寒い冬が近づいてくる現実・・・・OH NO!

今回のハワイは、前半・後半とも私の親友がひとりずつ参加。楽しかった!お買い物欲はほんとなく、とにかく、のんびり、久々のハワイを楽しんだ。ルルルは毎日めちゃめちゃ泳いで、泳ぎも上達。ルルルと泳ぐのはとても楽しい。Pもその楽しさが分かって、すっかりいいお父さんになっていた。(おかげで私は友達とゆっくりできたし)

d0027874_21243270.jpg

[PR]
by lucyhana | 2006-10-18 21:24 | Tokyo Life